510qa3olqul

第1部 はじまり(生命を吹き込む ピクサー誕生 より長く、より遠く ピクサーらしさ) 第2部 新しいものを守る(正直さと率直さ 失敗と恐怖心 貪欲な野獣と...
続き

コメント

本当に、心から面白かった。

今までビジネス書って実は読んだことがなくて。でも、転職後の仕事がうまくいかなくて、働き方をきちんと考えたいと思い、自分の興味のある分野の本から手をつけてみました。

著者エドの幼い頃の話から会社設立そして現在までの話、会社での取り組み、会社での精神論、またその精神論をどう行動に移すのか、最後にスティーブ・ジョブズへの想いが語られています。全てが本当に面白かった。

今や誰もが知るピクサー。本当に偏見なんですが、創業当時からホワイト企業なイメージだったんです。でも、そんな訳がない。数々の危機(もちろん危機エピソードも満載)を乗り越えて、選択をして、今のピクサーがあって、今だってたくさんの問題と対面している。
読んで思ったのは、誰しも完璧ではないということ。完璧な会社もないということ。そして会社も人も変化して行くということ。どんな場面だって、失敗して学んでの繰り返し。それを正しく受け止め処理できる人が多ければ多いほど、会社は成長するのでしょう。表面上は理解していたつもりですが、自分の認識は間違っていたのだと、腑に落ちました。

書きたいことはたくさんあるのに、とても書ききれない。自分の言葉が拙すぎて、もどかしいです。
ただのビジネス書ではなく、物語として読めるちょっと変わったビジネス書です。少しでも興味を持った時は、ぜひ読んでみてもらいたい。
そして語らいたい笑

その他のコメント

ピクサー社長による、創造性と組織をめぐる本。いっけん対立する両者を、ピクサーがどう成立させてきたか、興味深い話ばかりでした。

協働において率直であることの大切さを気づかせてくれる一冊。話が進む中で失敗の描写が多いのも、妙な親近感が湧いて良い。

読者

E907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f1D2122103 4cd3 440e 9d82 6c06062d2d3351bb4c17 71f6 4cc5 a751 211cdb3965d232fabcbb 3239 4e9d b84a 62751a5bfb455b7bf3d2 16d1 44e0 9012 c31318f9357cF278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e166a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a9E382572f 1341 4482 aafa f42d58e467e5 37人

ビジネス

41dxphp16kl
B6ed4fea 8cb6 4e7e b2f5 53578ccb9e72

S

勉強と情報収集アカウント//為替…

この世は秩序 それに穏やかに順応することが成功する秘訣

1日前

B2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b7E907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f164dc2734 b7f9 4904 963d 31e7de648ed1 11
419q05z5wzl
E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0

Taisuke Yonaiyama

とくにありません。

未来の市場に一番乗りするために、コア コンピタンスを集中して創造する。 『未来の市場が見えるか』 新しい市場だからこそ、前例も法規制もない。創造できれは、市場をリードできる。 未来の市場を信じて、進むことができるか。

2日前

41psmmfthpl
5b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664

chou

本と絵と旅行大好き

15年前の本だけど、人事系のビジネス書としては久しぶりに面白かった。 ものすごく優秀な社員だけを、高待遇を餌に集めている会社とは一線を画すのに、なぜか高業績である企業の事例を、ストーリー仕立てで紹介。 体系立てて、こんなケースではこうすれば上手くいく!という手法の指南書ではなく、ひたすらそれぞれの企業の価値観とそれに基づいて何をしているかの紹介。 読んでいると、自分の会社のどこに問題があるのかが、すごくわかってくる… そして、価値観に基づいて施策の整合性を取り続けることの大変さも…だからこそ、やっぱりビジネスの成功の前に、揺るがない価値観、強い信念がなければやり続けられないのだよね…

4日前

51z2ullr9yl
266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf

だい

大学4年生

構造化、物語化、メッセージ化。

4日前

E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2Cfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c49c0023ae c2eb 4e7c 9878 ee5c3b8c4181 10