Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
510qa3olqul

第1部 はじまり(生命を吹き込む ピクサー誕生 より長く、より遠く ピクサーらしさ) 第2部 新しいものを守る(正直さと率直さ 失敗と恐怖心 貪欲な野獣と...
続き

コメント

本当に、心から面白かった。

今までビジネス書って実は読んだことがなくて。でも、転職後の仕事がうまくいかなくて、働き方をきちんと考えたいと思い、自分の興味のある分野の本から手をつけてみました。

著者エドの幼い頃の話から会社設立そして現在までの話、会社での取り組み、会社での精神論、またその精神論をどう行動に移すのか、最後にスティーブ・ジョブズへの想いが語られています。全てが本当に面白かった。

今や誰もが知るピクサー。本当に偏見なんですが、創業当時からホワイト企業なイメージだったんです。でも、そんな訳がない。数々の危機(もちろん危機エピソードも満載)を乗り越えて、選択をして、今のピクサーがあって、今だってたくさんの問題と対面している。
読んで思ったのは、誰しも完璧ではないということ。完璧な会社もないということ。そして会社も人も変化して行くということ。どんな場面だって、失敗して学んでの繰り返し。それを正しく受け止め処理できる人が多ければ多いほど、会社は成長するのでしょう。表面上は理解していたつもりですが、自分の認識は間違っていたのだと、腑に落ちました。

書きたいことはたくさんあるのに、とても書ききれない。自分の言葉が拙すぎて、もどかしいです。
ただのビジネス書ではなく、物語として読めるちょっと変わったビジネス書です。少しでも興味を持った時は、ぜひ読んでみてもらいたい。
そして語らいたい笑

その他のコメント

ピクサー社長による、創造性と組織をめぐる本。いっけん対立する両者を、ピクサーがどう成立させてきたか、興味深い話ばかりでした。

協働において率直であることの大切さを気づかせてくれる一冊。話が進む中で失敗の描写が多いのも、妙な親近感が湧いて良い。

読者

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1Icon user placeholderIcon user placeholderC40a3511 47c3 40ef 8bbf 4051b47a0856D0ae5f39 e97c 49bd 8ae0 dc6eec96c351Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822fB158527f b88e 4b5b ace8 3e06e317626a#<actiondispatch::http::uploadedfile:0x007fe160d92210> 48人

ビジネス

仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座

仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

フローに関するわかりやすくて根拠のしっかりした入門、実用書。 もろめっさわかりやすい。今後の人生に大きくプラスに影響しそう。ドラクエとかの能力伸ばすタネみたいな存在。 さすが予防医学(ダイエット)研究者だけあって、「痩せる前に痩せたままでいるための習慣をつけてください」は、確かに!だった。 継続、習慣に対してモチベーションの激しい上下は邪魔になることもある、とは。 そういや前作から比べて、表紙のネコがフローに入ってるのに今気づいた。

1日前

D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f986947d2aa53 0c8c 4560 9b9e b99740c6d5596cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 14
明日クビになっても大丈夫!

明日クビになっても大丈夫!

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ

週に1冊、年間で50冊くらいは読…

よくも悪くもすぐ読めます。(笑)お固くない自己啓発本っていうと言い過ぎでしょうが、著者の自らの言葉で綴られている内容には、なるほど!と思うところもありました。会いたい人に会って、行きたい場所にいって、やりたいことをやる。やはりまずはアクションかな?少しのお金と戦略も携えながら。

1日前

車両の見分け方がわかる! 関西の鉄道車両図鑑

車両の見分け方がわかる! 関西の鉄道車両図鑑

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

関西圏の鉄道車両図鑑。A5サイズながらも分厚くフルカラーなのには驚くし、車両も各会社2017年9月現在で在籍する全車両を網羅。なので、外観を楽しむ(大まかにどこでどの車両が走っているかを知る)には本当に素敵な本だが、日進月歩で変わってしまう点は対応できないのは否めない。また、車内まで載っていない。しかし、遠方で関西方面の車両に疎いと思ったら『買い!』と勧める1冊。関西に行くときに持っておけば一助になる一冊。

1日前

海の見える駅

海の見える駅

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

いくつか海の見える駅は本になっている。どれも綺麗で素敵な駅だが、ローカル線の駅という点では、旅して見に行く駅ばかりだろう。本書にしたのは、珍しさもさながら、日立駅の紹介が印象強く残ったからだ。駅にカフェがあり、オートスロープやら日立駅独自(JR東日本フォーマットではない)のLCD発車標があり、ハイテクながらも美味しく楽しい駅なのが印象強い。残念なのは紀勢本線で三重県側の駅が無いこと。波田須駅や新鹿駅は印象強く残ってるのにな。

1日前