510qa3olqul

第1部 はじまり(生命を吹き込む ピクサー誕生 より長く、より遠く ピクサーらしさ) 第2部 新しいものを守る(正直さと率直さ 失敗と恐怖心 貪欲な野獣と...
続き

コメント

本当に、心から面白かった。

今までビジネス書って実は読んだことがなくて。でも、転職後の仕事がうまくいかなくて、働き方をきちんと考えたいと思い、自分の興味のある分野の本から手をつけてみました。

著者エドの幼い頃の話から会社設立そして現在までの話、会社での取り組み、会社での精神論、またその精神論をどう行動に移すのか、最後にスティーブ・ジョブズへの想いが語られています。全てが本当に面白かった。

今や誰もが知るピクサー。本当に偏見なんですが、創業当時からホワイト企業なイメージだったんです。でも、そんな訳がない。数々の危機(もちろん危機エピソードも満載)を乗り越えて、選択をして、今のピクサーがあって、今だってたくさんの問題と対面している。
読んで思ったのは、誰しも完璧ではないということ。完璧な会社もないということ。そして会社も人も変化して行くということ。どんな場面だって、失敗して学んでの繰り返し。それを正しく受け止め処理できる人が多ければ多いほど、会社は成長するのでしょう。表面上は理解していたつもりですが、自分の認識は間違っていたのだと、腑に落ちました。

書きたいことはたくさんあるのに、とても書ききれない。自分の言葉が拙すぎて、もどかしいです。
ただのビジネス書ではなく、物語として読めるちょっと変わったビジネス書です。少しでも興味を持った時は、ぜひ読んでみてもらいたい。
そして語らいたい笑

その他のコメント

ピクサー社長による、創造性と組織をめぐる本。いっけん対立する両者を、ピクサーがどう成立させてきたか、興味深い話ばかりでした。

協働において率直であることの大切さを気づかせてくれる一冊。話が進む中で失敗の描写が多いのも、妙な親近感が湧いて良い。

読者

3c879a0e 66e7 4e60 866f 8be3bdd03d1eAf143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822fB158527f b88e 4b5b ace8 3e06e317626a#<actiondispatch::http::uploadedfile:0x007fe160d92210>Aa26433a ad66 4799 ae27 ac58304064cc8315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9c250a1e0b fbb0 454b bb62 9c1a2556b64fE907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f1 44人

ビジネス

512gyoiigwl
Fe5cce38 04c9 4b0e 8137 3e252a1d57b1

トシ

最近はビジネス本を読んでます。

小さな習慣と似てる。小さなことからコツコツと。

約1時間前

8e3de5c8 1857 4de6 8ffc d32e35052b35Fa896405 7feb 4876 a68f 1f6f4e1f462f73be59be 3cee 4033 8de7 7465b8e5dccb 9
61j92wfuuul
Ba04f00c 86ab 471c b0b0 d93bd80a6645

後藤慶太

読了した本の感想などを思いつくま…

人を縛らない、管理しない働き方。働き方だけでなく、地域、原発、食品業界の事など、考える機会になりました。

5日前

A14b0e0b ffd8 4371 b4ed d571feeaa2eeDc37e6ae dd5d 4939 8ae1 c92a31674bd4592e0715 8db0 40b2 87b6 7dca3059119a
61vj7%2bvudel
F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

好きなライターさんがこの本の著者であるDJあおいさんのつぶやきをリツイートしていて、それがきっかけで彼女のブログを読み始めたんです。読者の相談をキッツイ口調でバッサリ切りつつも、頷かずにはいられない物事の核心をついてくるその文章に心を鷲掴みされました笑 そんなDJあおいさんが出した本。タイトルから心鷲掴みです、その通りなんです!私が欲しいのは心の平穏!笑 ブログほどぶった切っていませんが、サバサバ口調はそのまま。とても読みやすく、なおかつ心に刺さります。 別にバリバリのキャリアウーマンになりたいわけではない。でも、仕事はしないと生活できない。でも仕事がしんどい。そんな女性には是非読んでもらいたいです。その考えは間違ってなくて、そのためにどうすべきなのかが書いてあります。

6日前