21vnsp8hqxl

時はA.U.W.3084。人工増加、資源枯渇、環境破壊により惑星フォーブは滅亡の危機に瀕していた。その解決案として実行されたのが惑星ラグオルへの植民計画。... 続き

コメント

なつかし〜。思えばpsoがSFへの目覚めだった気がします。

ゲームの仕様(レベルとか、TPとか、リューカーの数とか)上手いことSF世界観におさめてて、なるほどそういう事だったのか・・・と納得しながら楽しく読みました。
水野暁一さんのイラスト大好きなので、本編の挿絵が違うイラストレーターさんだったのが少し残念。

キャラ設定も職業のイメージ通りで、特に真面目でシリアスなHUcastと、訳ありFOnewearlのコンビ(義理の親子)とか、ロマン溢れてます。あとフォニュームがとてもフォニュームだったので笑いました。オーケーオーケーオーケー。やっぱニュムはこうでなくては。

読者

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

文庫

FINE DAYS

FINE DAYS

0d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c6

 

こういう本も必要なのだと思う、少なくとも私には。 ささやかな幸せと少しの苦しいこと。 うまく生きれないところに共感を持てる。 私自身長編の本が好きなのですが、この本はスラスラと読めてしまいました。

約12時間前

D5046ce6 09d7 48a4 90d2 fad3d78f67a80cf11b6c 9f4b 478e 8985 abd5899ecbce0e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e1 9
京都府謎解き散歩

京都府謎解き散歩

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

京都に関する謎(雑学)と、それらに対する回答を集めた本。 大納言小豆の由来など、読んでてなるほどと思わせるものもあるが、質問に対する答えになってないものも多く、ちょっと微妙だった。

約16時間前