51jv hdh1fl

コメント

ぼくは、魅力的な女性が出てくる作品が、好きなようです。
短編集の中の「氷の宮殿」という作品のサリーキャロルという女性。

非常に魅力的です。

内面に疑問を抱きながら、どこか大きく構えている。

町を出たくなる。
町にいると、肺で柑橘類を絞ったような、いてもたってもいられない気持ちにさせてくれる。

とても、好きな短編です!

その他のコメント

フィッツジェラルドの描くやる気のない気怠いお金持ちたち。装丁がフィッツジェラルドぽくて好き。フィツジェラルドなのか!

フィッツジェラルドほぼ初体験。
アメリカ南部に住む人と北部に住むの人の違いは、何となくわかるような気もするけども、もうひとつピンと来なかったのが残念。
後半に収録されている「泳ぐ人たち」「バビロン再訪」は楽しく読めた感じ。
良い短編集に出会えたと満足に思っている。

読者

E33c5665 ee0f 46b7 9f5d e0a7408efad1Ae8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e25ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1fC8cfd1ed a73b 4339 ab32 f6e86172cb6aF28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740aD6bcc074 cee6 4950 90a5 fba82837759875dd2710 dc1f 4b08 a7b9 20e4b8794ab153b0558b 33d5 4886 b47e 19cabba99351 9人

文庫

他人事

他人事

A4b636d8 1ce6 437b 9e5e 82b20fabc1e3

Yourrapidfeet

真っ白。

この本でニヤニヤできる自分に酔いしれてる人はどれくらいいるのだろう。 これは日常の物語だと思う。

約3時間前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eabEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053 10
しゃぼん玉

しゃぼん玉

007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264

empty

プロフィール

話してみれば共感してもらえるような類いの苦しみもあれば、 誰にも共感してもらえない、どこからどうみても同情の余地の無い自業自得だとしか言われないような苦しみもあって。 後者のような苦しみを抱えてしまうとどこまでも自分を傷つけてしまう。 周りからすると何で自分で自分を責めるのか分からなくて、理由を聞かれても話す事が出来ず。 それはお前が悪いと。 自業自得だと。 言われてしまうと分かっているから。 離れて行くと分かっているから。 そんな事はないと言う人は居るだろうけど、大事なものほど失うのは何より怖い。 それならいっそ、独りで。 文字からいろんなものが流れ込んできて、瞼を閉じた。 よい物語に出逢えた。感謝。

約3時間前

7ed5fd55 eee0 4140 aff3 64082fc93fc8C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac0e0f9845 5a2c 440b 8993 f46ea99ab73b 18
本を読む女

本を読む女

055b7b31 1fcb 4278 9081 1b46efd7523d

milkyismamanoaji

三浦綾子と林真理子の時代小説 重…

林真理子は女子校、女学校が好きだと思う。今回も和洋が出てきていたけど、今も実在する女子校が出てきたりするところが好き。 大陸への憧れの描写も好き。戦前は大陸で新しい生活を始めることも出来たのか、って歴史の授業で満州国作ったりなんて事実を文字でだけ知ってたけどその当時の人々の実際の生活なんて考えたこともなかったからロマンを感じる。 主人公を通して見える当時の生活感が面白い。 あと、章の題名が全部本の名前になってるのも好き。万葉集なんて、どうして万葉集がタイトルなのか、読んでみるとなんて素敵なセンスなの、と思う。

1日前

675f6c8f 90bf 4d72 b8a5 5933c8ca84aaCd086107 8dc6 4d0d 8cf0 4c84f7ee23820bb05a08 a2b5 4e7c b6fd e5281ed9f3b4