515%2b2e dkhl

フランス人美術史家が10年かけて日本を旅し、選りすぐった“本当に訪ねる価値がある"美術館。日本人では気付かない視点から日本美術の魅力を再発見できるガイドブ... 続き

コメント

洋書の逆輸入
海外の人が日本の美術のどういうところに惹かれるのか、何を紹介すべきかのヒントになる本
これからもこの国の豊かさを守っていくためにも、一人一人が自分の国の美術や伝統芸能についてもっとよく知るべきだと思う

読者

53c115a0 3a83 4299 91d4 bd9e15151685Ef8b1b04 ee35 434d 8327 d269a53675066cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cA28011f6 5568 4051 b8ee cc1699a8420c 4人

アート

図説 浮世絵入門

図説 浮世絵入門

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0120 2019/06/12読了 入門なので、ほんとにわかりやすい。 とっつきやすい。 この本で基本をおさえて、名前を覚えてどんどん深めていきたい。

5日前

世界 幻想とファンタジーの情景

世界 幻想とファンタジーの情景

Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797

やし太郎

なかなか本を読む時間が最近は取れ…

実在するものとは思えぬ、映画かアニメのシーンを集めたかのような本でした。しかもほとんどが、全く聞いたことのない場所で、世界にはまだまだ穴場が多いのだなあと思うばかりです。秘境だった(と思われる)ウユニ塩湖のように、10年〜20年後には、この本に掲載の数箇所はメジャーになって多くの人に直接観てもらいたいなあ、という思いと、このまま世界の秘境でいてほしい、という思いが混在してます。 とりあえずアイスランドには、行ってみたくなります。

22日前

6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b66808a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03de56f1a9cc 4b48 48f7 b4f8 73ef04ab4755 11
マルセル・デュシャンとは何か

マルセル・デュシャンとは何か

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

『《大ガラス》がウェットなのは、作品をただ鑑賞するだけでなく、デュシャンの思考を探索すればするほど、より「深く」理解できるような仕組みになっているからである。この「深み」にハマる楽しみがたまらないと感じる人も多くいたのだ。』 長い引用ですが。

約1か月前