Btn appstore Btn googleplay
61mms03fzgl

はじめて訪れたフランス。好奇心のままに五感を研ぎすまし、記憶も感情も味わいつくす高山さんの旅の形。 続き

コメント

日々ごはんの特別編、2005年4月、初めて訪れたフランスでの旅日記

読者

Cfc3656c d01b 4983 9c62 a5a37b5efb53639c2e25 99ef 44da a277 98db634aff5b

高山なおみの本

絵本の冒険 「絵」と「ことば」で楽しむ

絵本の冒険 「絵」と「ことば」で楽しむ

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0148 2019/10/03読了 絵本を描くのが一番難しいかもしれない。子供騙しなんて通じないし、見開きで15ページほどの本でも細かい設定必要だし、子供が飽きずにずっと見てられる本ってとても難しいと思う。 しかし親が(大人が)買えば売れるという…。 絵本はしばらく読んでないけど、はじめてのおつかいはまた読み直したくなった。 当時は深く考えながら読んでいなかったから、この本の中で4ページほどだけど読み込んでいるのを見て、気になった。 冒頭の五味さんと荒井さんの対談も面白かった。この2人の絵本もよく読んでいたなあ。 祖父江さんの文字の絵本も気になる。 「ふ」、たしかに書き方たくさんあるから悩む。

5か月前

アンドゥ 新装版

アンドゥ 新装版

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb

嶋村史緒

無節操に何でも読みます。

物凄く装丁に凝った大人の絵本。 アン(イチ)ドゥ(二)、アン(イチ)ドゥ(二)、と二つのページを交互に開いていくと、物語が進む。 手紙の青インキの匂い。わたしには「おばさん」の言う青インキのほんとうの意味がわかりませんが、新刊など印刷したての本のインキの香りをよく嗅ぎます。

約2年前

ウズベキスタン日記: 空想料理の故郷へ

ウズベキスタン日記: 空想料理の故郷へ

1167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8

persimmon1a

専ら室内生息し、ネットか惰眠を貪…

「ロシア日記」に引き続き、おもしろかったー。他人の旅行記をおもしろい、おもしろくないと思う基準はなんだろうなと考えていたけど、旅のスタイルが似てることかも。 2人の旅はホテルは私は泊まらないような高いホテルだし、旅行中ずっと専属の日本語ガイドを雇ってて、いくらかかるんだろうと思う。。。 でも、あくせく観光スポットをまわることはなく、必ず田舎にも行っている。人をやさしい視点で観察している感じもすごく好き。 彼女は基本、「犬が星を見た」という本を崇拝?していて、書かれているルートをたどっていて、こちらも読んで見たい。もちろんウズベキスタンに行きたい。

約3年前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749A129e00e 65e6 4346 a304 9e2a90ecc692 10