51rfjcnmltl

なぜフランスは哲学を重視するのか?原発大国をつくった理工系の実力は?-ナポレオンが設置したポリテクニクや、東大法学部を凌ぐ官僚輩出校ENAなど「世界最強の... 続き

コメント

フランスは自由気ままな芸術の国だという印象があるかも知れないが、実際にはよく学ぶし、よく働く。努力することを冷かさない文化がある国なのだ。それはともかく、私は本書をあまりお勧めしない。シャルリ・エブド事件、『服従』発売、ピケティブーム… 今年出さずしていつ出すのかと言わんばかりのやっつけ仕事。エリートを論ずる前に、13世紀半ばのソルボンヌで「牧師」が誕生するとはどういうことなのか教えて欲しい。カトリックとプロテスタントの違いさえ知らずして、文化が語れるものなのだろうか。尚、誤植のおまけ付きである。

読者

9d0a2bfb cee4 4a56 8ee0 8d30ae78cfa258487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507

橘木俊詔の本

遺伝か、能力か、環境か、努力か、運なのか: 人生は何で決まるのか

遺伝か、能力か、環境か、努力か、運なのか: 人生は何で決まるのか

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/01/12 読了 ズバリ結論が出ると思っていたのに、期待していた内容とは違っていた。遺伝によるところが大きいことは意外であったが、結局、努力しないとダメ。当然といえば当然だけど、もっと違った結論を期待していた。美醜による格差とか、面白いネタはたくさんある。

3か月前

Cb6fee81 97ab 4c85 9b00 6906ef9481a05793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321