51fwcmcjggl

イギリスの作家ロバート・ウェストールの作品集。大戦下の少年たちの友情と恐怖を描く「ブラッカムの爆撃機」の他、「チャス・マッギルの幽霊」「ぼくを作ったもの」... 続き

コメント

イギリスの爆撃機、ウィンピーに搭乗する若い兵士達が聞いた声は……
ウェストールは人間の良心をひたすら信じ、描きます

読者

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921845fd0a7ea d0f2 45ee a4e3 7058bfcfafee

文芸

ネガレアリテの悪魔 贋者たちの輪舞曲

ネガレアリテの悪魔 贋者たちの輪舞曲

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

ヴィクトリア朝時代のイギリスが舞台。図像学とか好きな人におススメ。 ワケあり男爵令嬢と、謎の美青年の冒険譚。贋作絵画の中から生まれる忌まわしき者たち 出自に負い目を持つ者たちの心の葛藤を描く。続編もまもなく刊行予定

約11時間前

橙書店にて

橙書店にて

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

さすらいのアリクイ

兵庫の山の中で暮らしています

熊本の本屋、橙書店の店主田尻さんがお店のこと、お店に来るお客さんのこと、本のことなどを書いたエッセイ。この本は「見る」というより「眺める」という感じで触れた方が良いんじゃないかな、と僕は思います。石牟礼道子さんのことが書いてある部分など本の中に食いつきたくなる部分が沢山ありますが、そういう部分だけに注目してしまうと本の流れや雰囲気が楽しめない、味わえないというか。著者田尻さんの文章のなめらかさ、田尻さんとお客さん、田尻さんが触れた本のこと。それらに触れながら本の全体をなんとなく眺めてみて、本の中の世界を楽しむことをおすすめします。

約21時間前

わらの女

わらの女

Ed5a3e4d 8ad4 4e51 8175 6a945d76e24a

たこやきマン

移動中の読書は大事な時間

映画化もされた本だとは知らずに購入。リッチモンドとの掛け合いが可笑しかった。終盤はどうなるのかとハラハラした割にあまり好きでは無い展開だった。 ★★★☆☆

1日前