61fznbbee l

両親の虐待に耐えかね逃亡した少年エリックは、遺伝子研究を行うテニエル博士の一家に保護される。彼は助手として暮らし始めるが、屋敷内に潜む「実験体七十二号」の... 続き

コメント

前作ジェリーフィッシュよりも読み易かったです。
人を魅了するブルーローズにまつわる事件。

2019 9月 読了
前作より読みやすく、同等、又は少し上かな~
雰囲気はそのままに面白かった。
遺伝子操作というまたも難しいジャンルが出てくる。専門家に言わせたら荒唐無稽だよと言われるとかもしれないが、こちとらは凡人なのでサラっと流します(笑)
現代で青いバラは完成されており、全く違う架空の話で楽しめたのは小説の醍醐味だ。
マリアと蓮の刑事コンビ、軍人ジョンが引き続き登場するのも楽しい。
こりゃ~3作目も読まなきゃ!

第2弾
青いバラの科学的根拠もなかなか難しい。
それを読み進めることが出来たのは、少年エリックと博士家族との交流のおかげだ。
マリアと漣のコンビも爽快で、推理と発想も素晴らしい。
一作目よりコンビの活躍があり、本の方向性が理解しやすかった。「ジェリーフィッシュ」は普通のサスペンスと違っていたけと、今回は通常通りの進み具合だったので読みやすかった。どちらが、良いとは言えないが。
三作目を読んでみよう。

読者

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d61525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad410807a3b 2146 4705 817c b6e294801fb3Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Da89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba90575e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb2c14773f 19ca 4779 b486 b3b7106c588c 7人

市川憂人の本

ジェリーフィッシュは凍らない

ジェリーフィッシュは凍らない

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

市川憂人さん初見です。『そして誰もいなくなった』話なので、淡々とクールな描写が多いのですが、マリアと漣の会話が面白くて、楽しめながら読めました。さらに、ミステリーもしてもちゃんと練られてて良かった!

3か月前

5f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793f00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920
グラスバードは還らない

グラスバードは還らない

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

マリアと蓮シリーズ第三弾。 マリアと蓮が別行動という珍しいパターン。そして、短い期間で起こった複雑で不思議な犯罪だった。

4か月前

ジェリーフィッシュは凍らない

ジェリーフィッシュは凍らない

Da89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba9057

ミステリー好きの26歳

犯人、事件現場、警察の三箇所の視点で 読み進め、何度も前のページを振り返って再確認。 動機も犯人もなんとなくわかってたけど 殺害方法とかがおもしろかったです。

1年前

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6Aaedc2cf 6bf5 41a8 bf82 06b9a5916e805c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd 8