5148a9t%2b33l

うどん県やひこにゃんなどのPRを多数手がけ成功に導いてきたPRプロデューサーが、予算も実績もないブランドや商品を、いかにして社会的な「ブーム」や「文化」に... 続き

コメント

「ひこにゃん」などを手がけたPRプロデューサーのお仕事術。平均的国民の感性を持ち続けるためにチェックしているのは、ファッション感覚・スーパーの価格・テレビドラマなんだとか。NHKのドラマがあったからこそのPRプランもあって、なるほどーな感じです。
目線も軸足も常に地方にあり。そこから生まれる発想や、固定観念に凝り固まった人や職人との仕事から得たコミニュケーション術も参考になるかも。

読者

3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a571941e4 2a7c 42b8 980d 652171f1833f 3人

ビジネス

アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編

アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

アイデアは既存の要素の新しい組み合わせである と、言われるものの、既存の要素を使える形に料理出来るようになるまでには、それなりの考え方の訓練が必要。 というわけで、発想法の基礎トレーニング集的なエッセンスが詰め込まれているのが本書。こちらは基礎編らしいので、もう少し整理が出来たら、その先にも進んでみるつもり。

1日前

菜根譚

菜根譚

0b510c0b 9b50 415e bb87 86f711ef2cf5

岩田昂士

読んだ本しか登録しないのだが、全…

9/10点 素晴らしい。 内容には触れず独断採点のみ書くスタイル。

4日前