41rg67w91jl

コメント

人は生涯、何人の人と関わるのだろう。怪しい奴はまだ、いる。物語は終わってない。委ねられた…

その他のコメント

プリズム【prism】
ガラスなどでできた多面体で,光を分散・屈折・全反射・複屈折させる光学部品。

好きな俳優さんがすすめていたので読みました。
貫井さんの作品は初めてでしたが、語り手が章によって変わる手法や、それによって同じ人物が多面的に見えてくるのが非常に面白いと思いました。
このタイトルも納得です。
オチも椅子から転げ落ちそうになりました。大切なのは結末ではなく読み進めていく過程。本の原点に立ち返った気がします。文章も読みやすくおすすめです。
次は『慟哭』を読みます。

読者

5f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793fE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecCd8b17e5 d216 41cc 91e3 e0bd54c1bf96E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab8f849100 1a65 4ae8 9f35 de16191b3a3a6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376E9f19941 aa8b 4782 82b1 0df464084d5e000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8 19人

貫井徳郎の本

女が死んでいる

女が死んでいる

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

必ずあなたも騙される!どんでん返し8連発!という帯に惹かれて購入。 本当にどんでん返されすぎて3編目くらいから慎重に、ものすごーく疑って読むのだが、やっぱりどんでん返される。最後まで落ち着きませんでした。

約1年前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093Icon user placeholderIcon user placeholder 29
警官の貌

警官の貌

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

時々、ハズレなし短編を読んでみる。知ってる話もあるけれど、また読む。短編は肉弾戦のようで楽しい。

1年前

我が心の底の光

我が心の底の光

Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

感情移入がしにくい主人公にもやもやしつつ、物語はどんどん暗くなっていく。幼少期に負った傷と重なる罪。重たい...本来なら可哀想だと思えるのにそう思えない自分が不甲斐ないと思っていた。ら...! 読み終わったら必ずこの作品を検索して欲しい。感情移入出来なかった理由が分かる。すごい。貫井さん。

1年前

E1bfbf1b d259 4dae 997b 634771e59066Icon user placeholderA9a9a664 07dd 4a06 bbf1 736f98906dab 10