51rnvy77syl

コメント

2018/3/7読了
絵から伝わってくるものがとても多くて、絵本という形式でこの本が出されたことに意味を感じる。ペンギンとクラシックって似合うなー。

その他のコメント

三大テノールが心配になるくらい似てて、笑いました。南極の秘密が本当にあったら素敵。

読者

69f23578 a4a8 47e4 9f5c 89219e32098f014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

文芸

国盗り物語織田信長

国盗り物語織田信長

Dc47a3f7 801d 48b2 b661 c6654d54393b

Joe

Joe

4巻。 織田信長編と銘打ちつつも、文章量は明智光秀の方が多いんじゃなかろうか。 そのおかげもあって、光秀について今までほとんど何も知らなかった人物像を、初めて知ることができた。 これまで、光秀は自分の出世欲のために謀反を起こした、と認識していたのだが、この小説を読むことで、その認識が大きく変わった。 信長の徹底した合理主義、という切り口でもって、光秀は(光秀でなくとも。光秀でなければ他の誰かが)信長を殺さざるを得ない運命に最初から巻き込まれていた、とみる視点。なるほど。アハ体験。

約2時間前

B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947Icon user placeholder4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909
本のエンドロール

本のエンドロール

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

仕事というものは不思議なもの、お金だけでも夢だけでも辛くなってしまう。 印刷会社の営業・浦本君を中心に描かれていく。仕事が上手く行かない時は、一緒に胸が痛くなった。 本は多くの人の手を経て本が出来上がる。本だけでなく全てのものがそうなであることに気づき、感謝しなければと思った。ラストページのスタッフ欄には胸が熱くなる。「エンドロール」という言葉がぴったりはまる。

約7時間前

02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644Icon user placeholder1683d5b1 7d4d 4689 a7cc c83ec99cde49 12
ハツカネズミと人間

ハツカネズミと人間

F60efc0c f0d9 46a4 9d00 2f2926a1f72b

くどう

読書中毒

障害があるからといってなんでもかんでも許すというわけではないけれど、むしろその考えは嫌いなんだけれど、何とかほかに方法はなかったのだろうか。 ジョージにとってレニーは夢であり希望であり友だった。 自身がやらなければ、他のやつらにやられる。それならせめて、自身が...。という愛があっての話だけれど、とても悲痛な話だった。 夢や希望そして友を失ったジョージの今後は絶望しか残っていないのかな。

約8時間前

0cc66c8c edb4 4949 bc0e 7b0cb5a4e408A5ae7592 5447 46e4 a325 ce80ccc9c4213ef2b03c be8e 44fc b6b6 d88d576d5d0b