Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51u9rnvmwil

緑豊かな丘に囲まれたアフリカの小国、ルワンダ。しかし、長年つづいていた民族間の諍いが、1994年、大量虐殺に発展した。わずか100日の間に80万人以上が昨... 続き

コメント

ルワンダの繰り返された虐殺の歴史を、当事者であったホテルの支配人ポールが書いた本。なぜ虐殺が起こったのか。それらは用意周到に仕組まれた、けしかけられた争いだった。集団心理として煽られた人々が我を見失い、あるいは古い怨恨を再び燃え上がらせて、心の底から鬼を吐き出すかのように惨殺を繰り返していく。
そのジェノサイドの渦中にいて、フツとツチがどんな関係に置かれていたのかを小さい頃から体感しながら育ってきたポールだからこそのノンフィクション。ポールは勇気ある英雄と言われるが、それだけではなかった。彼は平常時の頃から、いざという時の準備も怠らなかった、とても賢い政治家でもあった。だからこそ、守ることが出来、闘うことができたわけだが、そんなポールですらも全力を尽くしてやっと、という状況だったのだ。ジェノサイド渦中では一般の、知識も人脈もない人たちの無力さは、計り知れない。最後のジェノサイドで残ってしまった深い傷と怨恨が、また再燃することのないことを祈る。

読者

5fce1051 d9ef 43ba bc7e 691331d5ce3f535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cbA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Icon user placeholderIcon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 6人

文学

家と庭と犬とねこ

家と庭と犬とねこ

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

装丁も石井桃子さんらしい雰囲気で良い。子どもの本を多く世に送り出した石井さんの人柄を初めて知った。多く共感できるところがあった。戦後間もなくの日本の暮らしを石井さんが語ると他の作家とは視点が異なり一等身近に感じられた。

約9時間前

ブラックボックス

ブラックボックス

Cbf33d7a 64dd 432c a6e3 f3aabc6f5f31

Nakano Miki

会社員

「野菜」ってなんだか健康なイメージがあるけど、実は本当にそう? なんだか根底にから崩れるような恐怖が、ひしひしと伝わりました。 少し前の話ですが、中国では野菜をよく洗うとか、野菜洗浄専用の家電があるみたいな話を聞いたことがありますが、確かに冗談ではない話だなと思います。

約13時間前

Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
おもかげ

おもかげ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

寝たきりの意識不明の方達が、こうやって自由に(といっては、語弊があるが)意識を飛ばしているとすれば。私達は、心せねばならない。これは、奇跡の話だ。竹脇だけが知っている。誰も知らない奇跡。戦後の人生を隠して生きた男の、復活の話とでもいったらいいだろうか。

約13時間前

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

漫画は小説に近づき、小説は漫画に近づいたのだろうか?限りなくその境界線をなくしつつある。同じ出自を持つ二つの敵対グループのメンバーは、それぞれ特殊能力を持つ。「僕」という一人称で登場する主人公に肩入れしつつも、どちらにも戦うべき理由や事情があり、その正義と悪の境界線も曖昧になっていく。この先、どんな結末が待っているのか?

約17時間前