41gmltg7tjl

楽しさを追求したら、こういう小説になりました。最新書き下ろし長編は、予測不能の籠城ミステリーです! 仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動... 続き

コメント

読み始め序盤「恐らくこういうことなんじゃないか」と推理しながら読み、終盤「え、どゆこと?」と自分の推理とは全然違った方向に話が進む。
でもそこに「違った!悔しい!」とかの感情は一切なくどんどん没頭していける、結論満足でした。

その他のコメント

妻を人質にされ、折尾という人物を連れてくるよう言われた兎田は、警察の力を借りて折尾を探すために、人質立て籠もり事件を起こす、というような内容。
「すでに起きている出来事も、時間がずれないと見えないわけだ」という作中の言葉が何を意味しているのか、考えながら読みつつも結局一本取られた。物語の後半で「あ、こういうことだったのか」と分かってスッキリする。
ただ、個人的には『レ・ミゼラブル』調の語り口はあまり好きになれなかった。

読者

E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c23cd37064 1d83 49de 9667 9e8230054c7983ed6485 8f58 45b3 b8f4 ce1dd50e5a7127975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093Icon user placeholderF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 85人

伊坂幸太郎の本

砂漠

砂漠

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

キャンパスライフの醍醐味はこうゆうとこだと思う。勉強、バイト、旅もいいが、感性の違う友人と仲を深めることで、自我が芽生えて、本当にやりたいことを見つけられる。 本当にやりたいことをそれぞれが本気で取り組めれば、世界が変わる。 なんてことは、まるでない。

30日前

32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2dCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093 28
サブマリン

サブマリン

62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3

nana

社会人三年目

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

約2か月前

Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762644225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a7a3e12bb ac30 4cd6 af04 75630ec59257 16