51rm4g1tmcl

キミたちはみんな、もっと好きな人に、会えたのだろうか? 糸井重里、大根仁、小沢一敬、堀江貴文、会田誠、樋口毅宏、二村ヒトシ、悶絶! ある朝の満員電車。昔フ... 続き

コメント

普段はtwitter発信の本は読まない。こちらで何回か見かけたので購入してみた。
大人泣きするなんて書いてあったけど、泣かなかった。
私が女だからだろうか?
たぶん、男の人にとって突然の別れでも女の人はなにかしらのサインがあったはず。
男は過去の自分に用事があって、女は未来の自分に用事があるって言葉が真理だと思う。

その他のコメント

なんだか空気はいい感じ。説明はできないけど。あの娘にオススメしようとも思わないかな。

著者の自伝的小説ということになるのだろう。今は失われてしまったあまりにも美しい日々の情景。「美味しいもの、美しいもの、面白いものに出会った時、これを知ったら絶対喜ぶなという人が近くにいることを、ボクは幸せと呼びたい。」

読者

D5046ce6 09d7 48a4 90d2 fad3d78f67a8137e1a38 296f 49f1 a94c c18c5afca2b489126c36 52bc 4597 b8f1 3c6735e7caf9E91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdfCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e6306062448 9368 410b b05c f80f717635f6C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bIcon user placeholder 127人

文芸

逃れの森の魔女

逃れの森の魔女

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

童話「ヘンゼルとグレーテル」の魔女のお話です。魔女は元から魔女じゃなかった。悪魔達に騙されたて魔女になってしまっても、決して悪魔の言葉に耳を貸さず戦う「醜い魔女」。ヘンゼルとグレーテルと暮らすのは辛かったけれど、楽しかった。悲しい結末だけれど、良かったと思う。

約1時間前

伊藤くん A to E

伊藤くん A to E

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

ダメ男伊藤くんに振り回される女の人たちのお話。 伊藤くんを通して、自分を見つめ直して、また一歩進んでいく、そんなお話。

約1時間前

52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fIcon user placeholderFb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5 13
よるのふくらみ

よるのふくらみ

C10775e3 cc6f 41e5 9c86 dec6d0a31299

うえにしゆか

糸と苔とお酒とパンと靴下…がすき…

日常に溶け込んでいて、みんなどこかで感じているであろう事が広がっている。許してあげたいけど、許せない事のもどかしさとか考え出すと止まらなくなる感情が生々しい。

約2時間前

1ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aefB66161c7 c6fc 47d8 9359 febfe3239071A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f 42
ギケイキ: 千年の流転

ギケイキ: 千年の流転

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/06/20 読了 町田康の『義経記』なので、予想はしていたものの、いきなり「ハルク・ホーガン(判官)」とは、ぶっ飛び過ぎ(^o^) 『義経記』そのものを読んでいないので原典との対比ができないのが辛いけど、『宇治拾遺物語』のように超絶面白い。@shugyosha 第2巻が楽しみ

約3時間前