Btn appstore Btn googleplay
41ddyxt t2l

それは人生でたった一人、ボクが自分より好きになったひとの名前だ。気が付けば親指は友達リクエストを送信していて、90年代の渋谷でふたりぼっち、世界の終わりへ... 続き

コメント

絶妙な筆致。名人芸。

その他のコメント

どんなものかずっとピンと来なかったけど、読んで、エモいってこのことだろうって感じた。

自分より好きになった人のなんの根拠もない言葉ひとつで、やり過ごせた夜が確かにあった。

このフレーズがすごく好きだ。

うれしい、と、かなしい、は隣合わせだし、いつか必ず別れがくる。やり切れないなとは思うものの、恋というものは幸せなものなんだと思う。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder788eb314 95e3 4e6f b822 8d968ffdfa78036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77d48a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117Ce917ac0 571c 4b85 93c6 2cd39a696a8f845e6fa7 9f7e 42a5 8055 d9c8903d04d4Bcc94ef8 73a5 4f7c 94a8 b4ad5f30332b 45人

燃え殻の本

ボクたちはみんな大人になれなかった

ボクたちはみんな大人になれなかった

1e4ff2fc a2df 4d2d 9c9d df86a7f6542d

meglita

ビールラバー、寿司ジョ

私の「あの頃」とは時代が違うから共感の軸はそこじゃないんだけど、なんだろう、ふとした言葉が引っかかる。自分の中につっかえていて取れない、見て見ぬフリしようと思えばし続けるられる何かを蒸し返されてる感覚があった。

約3年前

788eb314 95e3 4e6f b822 8d968ffdfa78Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eIcon user placeholder 179