51z38n04qwl

投資信託会社社長の毒殺事件を皮切りにフォテスキュー家で起こった三つの殺人事件。その中に、ミス・マープルが仕込んだ若いメイドが、洗濯バサミで鼻を挟まれた絞殺... 続き

コメント

最後の1ページ良かった。クリスティはミステリーもいいけど心理描写が細かくて繊細でとてもいい。

読者

1dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483aF51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4

アガサ・クリスティーの本

ゼロ時間へ

ゼロ時間へ

0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944

massassi

ジャンル問わず何でも読みたい

ゼロ時間とは殺人事件が起きる時の事。事件が起きる前から始まり、解決までのストーリー。事件前の話に張られた伏線がきれいに回収されて気持ちいい。長さもちょうどよくて、小説を一気に読んだのは久しぶりだった。

約1か月前

エッジウェア卿の死

エッジウェア卿の死

F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4

かすみ

アガサ・クリスティがすき。

クリスティの中でベスト5に入るぐらいすき。少しノスタルジックな雰囲気もあって、登場人物がみんな魅力的でした。出てくる小道具もいい。

7か月前