51z38n04qwl

投資信託会社社長の毒殺事件を皮切りにフォテスキュー家で起こった三つの殺人事件。その中に、ミス・マープルが仕込んだ若いメイドが、洗濯バサミで鼻を挟まれた絞殺... 続き

コメント

最後の1ページ良かった。クリスティはミステリーもいいけど心理描写が細かくて繊細でとてもいい。

読者

1dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483aF51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4

アガサ・クリスティーの本

五匹の子豚

五匹の子豚

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

初アガサ・クリスティー作品 読みながらテレビで見てたポアロが脳内劇場で活躍。 絶対このセリフ早口だろうなぁとか、ストーリーもすごく面白かった。 ジャスミンの香水で回想が明確になるところが好き

24日前

D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
ゼロ時間へ

ゼロ時間へ

0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944

massassi

ジャンル問わず何でも読みたい

ゼロ時間とは殺人事件が起きる時の事。事件が起きる前から始まり、解決までのストーリー。事件前の話に張られた伏線がきれいに回収されて気持ちいい。長さもちょうどよくて、小説を一気に読んだのは久しぶりだった。

5か月前