419srmzgxjl

1945年の東京。空襲のさなか、浜田少年は息絶えようとする隣人の「先生」から奇妙な頼まれごとをする。18年後の今日、ここに来てほしい、というのだ。そして約... 続き

コメント

昭和初期の銀座の街角は、自動車よりもゲタの音が大きい!戦前の生活空間への愛惜と、凝ったタイムマシン・パラドックスの融合。

その他のコメント

おー すごーい、マイナス・ゼロがある!幻のSF作家、広瀬正の代表作です。これか「ツィス」か、甲乙つけ難し。
確か、日本の文学だったか、よく知っている子供が、チョイ役で出てきて、主人公が呆れて名前を聞いたら、エドウィン・ライシャワーって名のったって読んだ記憶があるけど、探せない。

50年前に、日本でこんなSF作品があったなんて、びっくり! タイムトラベル小説の金字塔に偽りなし! あー、面白かった!!!

読者

08a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03de4fd6ba7a ad0c 4e5e a982 4f7eed1de3a2Ace3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1cDbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e2Ec0ee646 174e 4e3e b7a5 879d1e90656fAkiaivjyeuyp25rambwa9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd 13人

広瀬正の本

鏡の国のアリス

鏡の国のアリス

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

前に読んだ『マイナス・ゼロ』が面白かったので、今作を。不思議現象を説明する文章が多くて、ちょっと残念。登場人物の雰囲気ややりとりはやっぱり面白いけど。

約3年前

広瀬正 復刊6冊セット

広瀬正 復刊6冊セット

656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2d

Sho

本はシアワセ!本に溺れてしにたい…

SFの枠を超えて、渋い目の付け所がいい。全部まるっと読み比べてみてほしい。

4年前