5101dhofcul

コメント

2018/11/26読了
シャールさんみたいに、強くて、優しい人になりたいなと思わせてくれる。
誰かを押しのけたり、利用したり、否定するのではなくて、ありのまま受け入れてくれる人や場所が皆欲しいのだ。
食べ物の描写ひとつで本当に輝くように美味しそうだったり、癒されたり、悲しい侘しい気持ちがダイレクトに伝わってきたりするので、昨今、世の中に溢れてる飯テロ小説だと思って読むと、グッサリやられます。

その他のコメント

日々の流れに身を任せすぎると、心も体もいつの間にかボロボロになってますよね。
夢中になることも大切だけど、
もう少し自分を見つめ直して、食事、プライベート、人とのやりとりを誠実に向き合っていきたい。

“料理は心”この言葉が真実であることを語ってくれます。

‪筋骨隆々、大柄で女装の店主が包容力たっぷりに悩める人の心をほぐしていく…
食べる描写がやわらかくて、短文でおいしさを伝えていて至福。敵をみつけた店の若いコ達(身長180オーバー)がキーキー言いながら丸めたティッシュを投げつけるのがスキ‬

読者

687209d1 a652 4449 946e 049464bfe9395277c408 57e3 40cd 8aef e6de9a3fefc6Icon user placeholderF6b26583 f782 4756 891c 9c6f123399bb20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5200d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b2f9c8e23 5832 4f9a 848c 70f8907e72b50b96158e 2a4b 4f0d b8d9 9c25ace90ca0 53人

古内一絵の本

銀色のマーメイド

銀色のマーメイド

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

題名は違うけれど「マカン・マラン」の長編で良いのではないかと思う。 体の性と精神の性に悩む中学生の話。 いや、青春スポーツ!水泳部存続のために奮闘する中学生の話と言いたい。 性別の問題は複雑で、型に入れることが難しい。 では性に悩む人達以外は「普通」という型に入れて良いのか? それは違う。 このシリーズで、 「普通」と称される人間を型の中に入れて名札を付けるこも馬鹿馬鹿しい事に気づかされた。 みんなそれぞれが個なのだ、違っていいのだ。 理解は出来ないかもしれない、でも受け止めようと思う。 自分も同じなのだ、偽りの無い自分自身を受け止めてくれる人と出逢いたいと願っているのだから。

24日前

さよならの夜食カフェ-マカン・マラン おしまい

さよならの夜食カフェ-マカン・マラン おしまい

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ああ、終わってしまった。 シャールにも常連達にも会えなくなってしまう。 今回は今までの登場人物達が総出演て感じで、昔の記憶を紐解きながら読みました。 変わらないものの大切さ、変わっていくものの愛おしさ。大きな視野で生きていく事を教わりました。

2か月前

D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12Icon user placeholderIcon user placeholder 18