51eykmrmxil

都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場としてあるホテルが浮上、ターゲットも容疑者も不明のまま、警察は潜入捜査を決定する。東野圭吾の最高に華麗な長編... 続き

コメント

本好きの友人に勧められてこの2日で一気に。職業観の矜持と人間模様、繋がっていく伏線と緊迫感。久々に東野作品に触れましたが、やっぱりとても面白かった!

いつ、誰を、どんな風に傷つけてしまっているかわからない。そのことに自覚的で在りたいです。

遅咲きですが
これで著者の作品にハマった!

刑事と山岸のやり取りが良い。ドンドン続編読みたい。

まさかの犯人にはすこしビックリしたけど、もっと重い話のハラハラドキドキ感がある事件が好きな自分からすると少し物足りない感じ。デキる男、新田さんと山岸さんの今後は少し気になる。次にイブを読む。

マスカレードシリーズをきっかけに、
ホテルのお仕事がとても魅力的で素敵な仕事だと改めて思いました。

一気読み!すっごく面白かった。東野圭吾の作品の中では軽く読める方だと思う。主役二人が魅力的に描かれていて、さすがだと思った。

最後の最後まで
犯人は誰だろ?って(笑)
結構最後までハラハラさせられた
まぁまさかの!ってやつやね!

連続殺人事件の次の犯行現場とされるホテルで巻き起こる様々な人間関係。ホテルマンに扮する刑事と刑事をホテルマンとして指導する彼女。互いの立場の違いで幾度も衝突するもいくつもの伏線が張られ、結末までの見事な展開には脱帽。時間を忘れて読みふけった。

3年前ぐらいに読みました。
途中の内容がボヤけているので、映画振り返りたいですね。

日本のミステリもたまには、ということでちょっと前に友達に薦められた本作を手にとってみました。
東野圭吾は前にも何作か読んでて「巧いな!」と思わせられたのだけど本作も巧い!
途中から舞台となってるホテルもしかしてあそこがモデルでは...と思ってたら予想通りだったのがちょっと嬉しかった。
たまには日本ものも読まないとだな、と思ったな。

最初から最後まで最高に面白かった。ホテルのフロントクラークの仕事のクレーム対応の見事さ。

最後まで犯人が分からなくて、分かった時は、まさかこの人とは思わなかった。
犯人が尚美を狙う動機があまりにも常軌を逸してるなと思った。
だって、尚美はプロのホテルマンとして、当然の仕事をしただけ。尚美に落ち度はないと思う。

最初に映画を見たのでキムタクと長澤まさみが脳内に。
2人ともハマり役だったが細かい描写はやはり本に限る。

映画の音楽がとても良かったのでぜひ。

読了日不明

プライドという仮面の下で空回りながらも努力し関係を築いていく人たちの本

やっぱりミステリーは東野さんが面白い。
沢山の人が行き交う大きなホテルで色んなドラマがあって、ホントにこんな人いるんかなぁ!って思いつつ、ホテルの裏側に興味が湧いた。
意外性もあるし、ミステリーとしてめちゃくちゃ良質。

一気読み必須の徹夜本です。

立場が変わるだけで善と悪は姿を変えて、善だと信じていたものが偽りであることもある。この本ではホテルが舞台でしたが、今の世間を投影しているようでした。
誰もが仮面を被り生きている。その仮面の下が何者であるかは分からない、わかる必要も無い、それがホテルマンの正義であるなら、警察はその仮面を破ることが正義である。主人公たちのそれぞれの矜持がぶつかり合って、終盤に近づくにつれて相容れない両者が無意識に寄り添うような行動を取る。それは果たして仮面だったのでしょうか。
月並みですが、主人公たちの今後をもっと知りたいと思うほど、物語にのめり込んでしまう1冊でした!

2時間ドラマっぽい設定と内容なのでスッと話に入れます。
主役2人の掛け合いや展開は流石ですね。
ビックリもしないけどガッカリもしない。
そんな感じ。

映像化は無理じゃないかな〜。

まさかの犯人でとても面白かった。シリーズになるとは思わなかった。

映画の予告を見て読みたくなりました。久しぶりの東野圭吾作品。冒頭から引き込む展開とテンポは流石ですね。エンタメ作品として、よく出来てます!

読者

6d026c70 e564 4a03 aef8 2ca376b424f190503561 25e4 408c a440 b18d2f33769d3b68ed61 0d6d 4318 af02 25f76ee011bf2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9049448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf98ae1a7df e76f 4022 accc 8e6f601171ef94277306 349a 4291 beec d6f7776a71d2121a33fe 3aeb 4bfe 83bd 7481eb1fe2c9 237人

東野圭吾の本

ダイイング・アイ

ダイイング・アイ

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

交通事故で死んでしまった女。その事故に関係している人達の話。東野圭吾さんの作品は、最終的は悲しいけど、どこかで納得出来るような結末。と、思ってましたが、これは違いました。 それはそれで面白かったんですけどね。読みやすいし、内容がスッと頭に入ってきます。

6か月前

2174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee52E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917793e02af49 bbde 4dd1 8171 bc6325aff062 8
秘密

秘密

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b

ゆうま

手紙を題材にした小説を探していま…

事故の被害者だけでなく加害者の親族側の描写も細かくするところが著者らしい。

8か月前

35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e42174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee52E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779 36
探偵倶楽部

探偵倶楽部

507febdf cc04 4a81 879c 833275baed62

朱林きつね

朱林きつねといいます

色んな目線から書いているところが飽きが来ない! どの話も人間ドラマがよく描かれていて、どんでん返しが来るよく仕組まれたトリックも文句無しでした。文も読みやすく、すごく面白かったです。

9か月前

2174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee523c7075ea f09f 43de 9f5d 2e48b1586e1eC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991