51wgsl8xlbl

岩本ナオが贈る、中世騎士ものがたり開幕! マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。 彼らの大義は―― 「いつかかっこよく 我が国の... 続き

コメント

絵も騎士たちの描かれ方もとてもほのぼの。ストーリーは正統派ファンタジーっぽい。絵本で冒険譚読んでる風な楽しさがあって好き。
まだ2巻までしか読んでないけど、今後7人全員の出番が増えてくるとますます面白いだろうなと期待してます。

「金の国 水の国」は連作短編集だったので、ある程度先が読めていたが、こちらはまったく読めない。
一応、面白いんだが、入り込めないもどかしさを感じる。

読者

Ad2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf072f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6205e8f61 2f30 4d4c 8be8 344d752cb3c9Icon user placeholder00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholder95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd1f29e54b 0012 44c1 a1e2 ed11b38bfccc 8人

岩本ナオの本

マロニエ王国の七人の騎士 2

マロニエ王国の七人の騎士 2

Picture

dkitagawa

PoRTaL代表

いかにも上手そうなカバーに、しばらく敬遠していた作品。ふと読み始めてみるや、もう滅法上手くて気持ちよし。 初見の印象より少年マンガ寄りで、騎士よりも姫の方が、格好良さでも可愛さでも、ずっと生き生きしてる。普通に次が楽しみ。

約1か月前

金の国 水の国

金の国 水の国

E505536c 2a3d 4a1d b718 98a7201cd928

とらこ

猫とマンガ

このマンガがすごい2016で女編1位の作品。どこかにある国、険悪な隣国の王子と王女が出会うというファンタジックなお伽話ながら、所々不思議とリアルさも感じさせる、独特な世界観でした。

約2年前

154178c2 bd10 404f 8f64 c75f9410947441b3002c d6d0 4a80 8a9d a086eb9219948cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64 28