51j4dmk46sl

発行元から

「自国第一主義を強めるアメリカ」「EUを離脱するイギリス」
「南シナ海へ進出する中国」「ますます混迷を極める中東」
“なぜだろう?”
その疑問を解決するのが、地政学です
地政学は、地形によって、国と国の関係がどう変わるのかを考える学問。
国の周りに海があるのか、山があるのか、隣の国はどんな国か、
地理的条件からその国の利益と繁栄を考えます。
地政学を知れば、国の行動基準や、争いの理由がわかるのです。
そして、アメリカやイギリスなどを筆頭に、
急激に“内向き化”する世界を読み解くには必須の知識だと言えます。

○人気世界史講師による、超ビジュアル国際情勢入門!
○世界各国を中心にした地図を収録。その国になりきるのが国際情勢を知る近道!
○切り離して使える「付録 今がわかる世界地図」収録!
○アメリカ大統領選挙、イギリスのEU離脱、フィリピンの強硬外交、ISとシリア…
 世界の“今”は地政学で読み解ける!

目次

なぜ、争いがなくならないのか?
地形を俯瞰すれば、理由が見えてくる。

第1章
地政学のダイナミズムがわかる
3つの国から見た世界

・現代アメリカを地政学で見る
・地政学的に見るイギリスとEU
・EUにおけるドイツの役割

第2章
強硬外交の理由がわかる
日本の近隣4国から見た世界

・地政学的強みをいくつも持つ巨人、中国
・北緯38度線の地政学
・ロシアが持つ3つの顔

第3章
国の歴史と思想を知る
さまざまな国から見た世界

フランス/ポーランド/トルコ/イスラエル/
ISとシリア/サウジアラビア/インド/
ベトナム/フィリピン/ブラジル

第4章
歴史と未来を考える
日本から見た世界

・地政学的な視点から見た日本の優位性とは?