61wqaddtghl

ミシマ社の雑誌、第4弾! これからの10年が黄金時代——。 この言葉に血が通うかどうかは、私たちひとりひとりにかかわっている。すべては自分たち次第。とに... 続き

コメント

毎号楽しく読み応えがある。
どうしたら、こんな魅力的な執筆陣を贅沢に揃えられるんだろう。
大好物と、よう知らんけど美味しそうなおかずがぎっしり詰まった弁当みたい。
今回は、(広い意味で)発酵がテーマ。

読者

238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d69907574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

社会

台湾とは何か

台湾とは何か

5f7643ca afcd 4ec2 8f06 fa7ef7a84372

michi

建築設計事務所勤務

先日台湾へ行き、若い人達による様々な活動が印象的な場面が多かったです。 日本において政治的にタブー視されたことは長年の思考停止を生み、台湾についての色々な誤解がある事自体を、僕らが認識出来ていないこと。そしてこの本を読んで、台湾自体にもタブー視はあり、そこから抜け出してまだ浅いのだと知りました。 台北や高雄だけでなく、周辺の様々な地域が注目され、地方でこだわった店舗や民宿などを経営する若い人達の活動があります。これからの台湾は、ますます面白くなって行くのだと思いました。

3日前

C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b145520d9 ce7e 4cb7 be9e 47388ee0906c