Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51zvh8r2kcl

組織をバスにたとえ、そのバスを動かすスタッフを能力順に「ドライバー」「ランナー」「ジョガー」「ウォーカー」「ライダー」と名付け、たとえ話を用いながら、バス... 続き

コメント

チーム・組織をバスに置き換え、「バスが正しい方向に速く進むためには」という組織論と「バスを加速させる人材になるためには」という2つのテーマが学び取れた本書。

以下メモ===================
チームには5つのタイプの人間がいる。
ドライバ-・ランナー・ジョガー・ウォーカー・ライダーだ。ドライバーは組織を引っ張るリーダーで、その他の4タイプはランナーから順に貢献度が高い。

筆者が提唱するのは
「ドライバーはランナーに投資と期待をかけるべき」ということ。ランナーは組織を加速させる存在であり、組織に+の影響をもたらし、他メンバーの引き上げにも寄与するからだ。

またランナーになるために個人が意識すべきことは
ポジティブな姿勢
やる気
行動

その他のコメント

組織を人の足で走るバスに喩え、メンバーをカテゴライズして「あなた、あるいはあの人はどれ?」と問いかけるのがわかりやすく面白かった。私はたぶんジョガーだな〜。

読者

32156c9a 1a4f 4b89 a3e7 79d6e414e8955793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321E85534e7 2bdb 4c35 aebf a6579fe166215b3e0e8c fc60 40d2 a2b6 dedf03df98b4405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73 5人

ビジネス

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

特化AI(囲碁など一つの分野に特化したAI)を超える汎用AI(様々な状況に応じて考えることができるAI)が登場すると、人類の9割が職を失う。だからこそ、ベーシックインカムが必要だ、といった内容。 人工知能が現在どれだけ進んでいて、今後どうなって行くかがわかりやすく書かれている。ベーシックインカムの必要性については論理的には分かるけど、どうも腑に落ちないところはあった。 AIだけでなく、産業や経済の勉強にもなった。

約10時間前

68846bbe f9fe 4f84 9769 b3159f1b0d9884b7f078 1707 4d7a 873b 96898bbba57b79e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db84 19
明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術

Icon user placeholder

Naoki Akasawa

ビジネスとライフスタイルに関するかなり基本的な事が書いてあります。初めて仕事と生活について考えるのであればお勧めできます。ビジネスとライフスタイルの基礎中の基礎が書いてあるのでたまに読み直すととても良いと思います。迷ったら読んでみても損はないかと。とにかく「休む事」が大切!これに尽きますね。

3日前

鬼速PDCA

鬼速PDCA

8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b705

パークン

面白い本が読みたい

どうやったらもっとアウトプットの質を上げられるるのかを知りたくて読んだ。 本書は非常に具体的であり、実践可能な「方法」を教えてくれる。 しかし筆者のかなりストイックな性格の上に成り立っているところも根底にあり、全部マネをしようとすると疲弊してしまうだろう。 実際ゆとりがなくなってもういいやってなりそうになった。 そうなるとビジネス書あるあるで、 「素晴らしいけど読んだだけ」になってしまう。 僕のようなP(計画的)D(実行)でふわっと終わりがちな人は、一部分をしっかりと取り入れて確実に実行するのが効果的だ。 逆にもう既にしっかりPDCAを回している人には、 かなり高いレベルの満足度が得られるとおもう。 ただ、仕事や勉強する上で、PDCAをしっかり回せば螺旋階段を登るのように生産性と効率が上がるのは間違いない。

3日前

06173605 502f 4559 9578 903e6dd1a82fBcd8afc1 aa95 497a b797 e2aea2e64885Icon user placeholder 19