31nb52aepel

世界に氾濫するトンデモ科学報道。納豆ダイエット捏造騒動を機に健康情報番組の問題点は知られるようになってきたが、テレビを批判する新聞や週刊誌にも、あやしい健... 続き

コメント

いわゆる買ってはいけない系の論理がいかに非科学的かをわかりやすく説明してくれる本。でも、現実には危険を煽る本のほうが売れるんですよね…まったく。

読者

485201c7 517d 41f4 99e9 15ddcb8f7cb43fa75552 5f14 48ec a840 1c54033915b7

新書

京都が観光で滅びる日

京都が観光で滅びる日

670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

京都の地域政党「京都党」党首が著したオーバーツーリズムに対する警告書。のはずだったけど、最後の二章はオーバーツーリズムから離れた地域財政論、政治批判になってるのが何とも野党ぽい。 ここ10年の京都の観光潮流をざっと把握するには便利な一冊。京都市政の迷走はよく伝わる。 ただ、文中で触れられる主張に呼応する統計データや出典を伴う引用が一切ないのが、主張の胡散臭さと「市政批判したいだけ?」感を醸し出してしまってる一因。もっとその辺りを織り込めば良書になったかもしれないのに。ページ数が●のまま出版されるなど、ところどころ残念な新書。

4日前

「自分」の壁

「自分」の壁

A80b23ae d6c3 4088 909d e7a4fd93be4f

白鯨

作品を楽しみ、その感想、考察を漏…

自分と世界を隔てているものは何か。 世界だけでなく、自分と他人、自身と社会、 それらのものと自分とを分ける境界線。 それは自分の外である『世界』に存在しているのか。 それとも頭の中、脳が生み出している『意識』がありもしないのに勝手に作っているのか。 常識と思っていた何か。 当たり前と思っていたルール。 社会の中で存在している個人。 当然と鷹を括っていた自分自身。 ある日、ある時、何かの切っ掛けでそれが剥がれる。 その時、自身の中にはっきりとした意識、 ルールがあれば、時間という戻らない貨幣を無駄使いせずに済むだろう。 そんなに気負わず読むといいだろう。 難しい人生訓とかではない。 はっきりと道を指し示すものでもない。 何か行き詰まった時に読むと元気が出るかも。 ちょっと元気が出るだけで人間は救われる。

5日前

82d753f6 5ade 49df a35b c5a87ab0c7d67123ae6f 9ff1 4e80 b846 1edfce9020c723ad9c9c 23c2 4e3d 94ca c721b2efea40 20
日本の風俗嬢

日本の風俗嬢

A80b23ae d6c3 4088 909d e7a4fd93be4f

白鯨

作品を楽しみ、その感想、考察を漏…

男からすると進んでやるような仕事ではなく、 身体を売るという行為にはインモラルかつ 退廃的なイメージしかなく、 それを行なっている女性に哀れみや同情を抱くが、 心の底では軽蔑と好奇心を覗かせている。 お世話になっているにも関わらず、 そんな事をしている女性を説教し始めたり、 あまつさえ愚弄するという自己矛盾。 かくも男というものは身勝手な生き物か。 いや、ただ阿呆なだけかな? 現代になってもこんな職業に属している女性が 何十万人、下手をしたら何百万人レベルでいる。 信じられない、と嘆く人がいる。 世間を知らないって幸せよね。

10日前

F4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc040E10011be ab46 4be8 a3bf 3f715462ecb895ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd
ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

人間にとって、全く粘り気のないサラサラとした液体である水は、微生物にとっては、粘性のあるネバネバした液体なのだ。 人間にとって、平らな地面は、蟻にとっては体のサイズ以上の凸凹を孕む道なのだ。 動物は体のサイズによって時間の感じ方や、外部環境の捉え方が異なる。学校で教わる科学は人間目線で書かれた科学でしかない。それは当たり前であるけれど、この本をもっと小さい時に読んでいればと少し後悔している。 生物の作られ方を知ることは、建築の作り方に通ずるものがありそうだ。 他の動物に留まらず、同じ人間であっても、他者の世界観が自分の世界観とら違うという前提を持ってものごとを観ることの難しさ、大切さを学んだ。

12日前

Dd56be2c 1bc9 4001 87d0 1b8efcf61d12Icon user placeholder6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247 85