41bzummnvrl

老女の部屋の壁に並ぶ、無数のカートリッジ。その一つ一つに彼女の大切な記憶が封じ込められていた-。記憶を自由に保存・再生できる装置を手に入れた認知症の老女を... 続き

コメント

少し前に読んだ「全ての見えない光」という作品が良かったので短編集も手に取ってみた。「記憶」をテーマに書かれた短編が6編。作家は想像力をどこまで発揮できるか試すかのようにいろんな舞台設定で物語を作っている。表題作は少しSF仕立てで、記憶を自由に外部保管、再生できる世界の物語、他にも不妊治療を扱ったもの、ダムに沈む中国の村の話、両親の相次ぐ死でアメリカからリトアニアに渡った少女の話、第三帝国のハンブルグから奇跡的にアメリカに逃れたユダヤの少女の物語などなどどれも読み応えのある作品ばかり。他の作品も読んでみたいと思った。

その他のコメント

記憶を巡る短篇集。個人的には、種屋の話がすきだった。
ダム開発の運命を辿り、誰も彼も去っていく郷里のなか、種屋は里の至るところに種を蒔く。全てが水に還る間際の、瑞々しい最後の光たち。
ダム開発で消えた、徳山村のことを思い出した。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eFe1c0b88 3afa 4cc0 b017 136c4a3765a5E8ec958d ae27 41e0 b61e 4c09ae3e1fc0E14e616e d5d9 4a70 8191 aa8f51ff8751 5人

アンソニー・ドーアの本

シェル・コレクター

シェル・コレクター

3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43

imau

@kyoto

静かで、美しい、野性のような短編集。新潮クレスト・ブックスはぜんぶ読みたくなるような、魅力的なタイトルとデザインばかり

3年前

D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f98695da5fe40 923d 406d ba4b 08d3bd9465dd89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e 13