51dffvzhubl

漫画週刊誌「モーニング」で連載された伊坂作品最長1200枚。 続き

コメント

「そういうことになっている」
責任の所在が曖昧で、責任を負わない、部分と化すこと、システムの一部であるということ、現代と重なる部分も多く、背筋がヒヤッとすることも多かった。
警笛を鳴らしているのかな、そんなメッセージを感じました。

その他のコメント

伊坂さんの作品の中で一番好きな作品。
特に妻のキャラが最高。
いつか絶対に演じてみたい。

自分の物語と、「世界」の物語。あなたはどちらで生きていますか?
考えている間にも、物語は進んでいく。めくるページは、止まらない。

読者

6b59208a 65bd 4df9 9c71 e760fae7dad76c691830 1283 4653 871c d81a06afb94950a64c46 0ddd 4b2a ab93 31d5ca06eda36e600628 6069 4671 8d97 275ffb9f998fAc667a42 bd40 4b04 a08e cab0eb1c45368a6c15ff 8a5f 458c 8cd1 10984e4544211eac0daf a88a 4be4 ba7f 8a0ece441492Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb449 17人

伊坂幸太郎の本

陽気なギャングは三つ数えろ

陽気なギャングは三つ数えろ

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/09/20 読了 ふと立ち寄った書店で発見。シリーズ化してるのかと思いきや、9年ぶりだとか。伏線&回収は健在。思わず、「そっちか〜」とつぶやいてしまった。久遠と対等に話が出来る人物の出現に驚いた。

29日前

5920b1ba b31a 4eb7 88dc f3328626c084Icon user placeholderIcon user placeholder 9