Btn appstore Btn googleplay
51i9o340dcl

町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気もちになるのでした。そこへ、「時間どろぼう」の男たちの... 続き

コメント

この本を読んで感じられる事を大切にしたい。

その他のコメント

時間とカメの話

小学校?中学校?のとき読んだきりのを再読。すごいどうでもいいけど、老人掃除夫のベッポと、チャラ若者のジジと、家なき子モモの三人が親友であるということに萌えた。いいなあそれ!!

読者

F217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0d1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dIcon user placeholder2d1f0356 5dd5 4835 8219 936890c79c7bIcon user placeholderB2800c38 e9b8 4ada be0b 85374fb62dfa3d4fc1e2 ed2e 412d 8b9e 8cbc14ca637e677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6 184人

ミヒャエル・エンデの本