51bcntqfhwl

サム・シェパードの『モーテル・クロニクルズ』は1982年の11月にサンフランシスコのシティ・ライツ・ブックスから出版された。詩と短い散文のコレクションで、... 続き

コメント

80年代で一番カッコよかった男、サム・シェパード。俳優で脚本家、本まで出す。

モーテル暮らしのドサ回り時代に書きとめた詩と散文のスケッチは、匂い立つような手触りがある。

ロードムービー好きならぜひ。

読者

Cd03bf38 93f6 4cf9 9bd1 52c04421f2b7

文学

おろしや国酔夢譚

おろしや国酔夢譚

Eaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba8

電子機器の営業マン

教科書でしか知らない光太夫、ラックスマン。 数行で済まされる記述の背景には漂流者たちの大いなる苦難があったのだと知りました。

約7時間前

Dfbd1143 4c06 47d5 b974 471791c7d8c0C23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b41fb89ec ec7b 4c9d a66b 1124cf8a36d9
ゴーストハント2 人形の檻

ゴーストハント2 人形の檻

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

講談社X文庫ティーンズハートの『悪霊がホントにいっぱい』を一般向けに全面改稿した作品。 ページ数ほぼ倍増で、ほぼ作り直してる感じ。新キャラまでいる。 悪霊シリーズはここからがガチ。 8歳前後の子どもだけが命を狙われる怪異の謎。 細部がより書き込まれて、より怖くなっております。小野不由美らしく、ミステリ的な謎解議論要素が入ってるのも良い感じです。

約21時間前

彼女は頭が悪いから

彼女は頭が悪いから

58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66

Ko Moto

ゴリラ

読みたいけど、読めなくて、ページをめくるのに時間がかかった。読み終わっても腹立たしさの方が大きくもあるけど、あなたは悪くないよって、言ってくれる人がいて良かった。他にもそう思ってる人はたくさんいることを被害者にも知ってほしい。

1日前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9F9b6caa7 7c7a 4a96 ad2f ec967d7dc2dbDd24acff 891a 4e56 afea 77c2174758df 42
TENGU

TENGU

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

小さな視点から大きな視点へ。 小さな心の動きから大きな運命へ。 過去と現在を取り混ぜながら、男達の欲望と愛がテングと呼ばれているモノと関わっていく。 練りこんだ内容と結末に敬意を評したい。 大きな主題を私達は突きつけられる。

2日前