51ekhmdaz l

近代建築の巨匠が日本に遺したDNA。帝国ホテルや自由学園だけではない、ライトの建築哲学の真髄を受けついだ弟子たちによる日本各地の名建築を、オールカラーで一... 続き

コメント

写真がいい、有名どころから殆ど無名の名作が収録されている、歴史観も記述も確かで基本も押さえという、戦前「ライト式」建築入門の決定版。現存建築だけで構成しており、実際に見に出かけられるのもよい。一方で著者らは、日本全国に当時、スクラッチタイルと大谷石でうわべ(だけ)を飾った多数の「なんちゃって」ライト式建築の存在もよく知っているはず。著者の関心ではないかもしれないが、次はこうした「庶民の野のライト式」の発掘と突っ込んだ議論を読みたい。

読者

014253d4 6080 4951 9119 24735184a6962f8adfe8 5ccc 42cd af96 db7c71bb3d45Picture6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a923985645ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a1cee6f88 604b 4615 a254 0ba7ea68165d 8人

新刊

凪のお暇(6)

凪のお暇(6)

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

2019/09/15読了 お母さんとの関係をどうしていくかになってきた…どうなるのかな…。そこが気になって慎二とゴンさんちょっと忘れちゃうな。

約12時間前

鳥肉以上,鳥学未満.

鳥肉以上,鳥学未満.

9eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e0

何もしてないのに壊れましたpro

鳥類学者だからといって〜のふざけ具合を100川上とすると、65川上くらい。ただし読んでいて笑みが深まるし不意打ちで笑わせてくるので、電車で読んで読んでいると非常にニコニコした人おるなという目で見られる。

約14時間前

ブラック・スクリーム

ブラック・スクリーム

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

新作が出ると必ず手にとってしまうシリーズの一つ。科学捜査の天才でほぼ全身麻痺の名探偵が主人公のこのシリーズ。本作ではシリーズ初の海外が舞台。呻き声に合わせた音楽に合わせて拉致した人間をじわじわ殺そうとするところを動画にして投稿する、という猟奇殺人犯を追って探偵の手足となる女性刑事と介護士を連れてイタリアはナポリに渡り、強引にイタリア国家警察の捜査に加わってしまうという展開。犯行現場に残された微細な証拠から真相を追う展開と、この作者の場合はどういうどんでん返しがあるのか、という興味で読み進めていくのだが…本作のひねりはちょっとやり過ぎというか反則という感じかな。面白かったし良くできた作品だったのだけどちょっと引っかかった。悪くは無いんだけど。

約20時間前

6abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455fIcon user placeholder
玉麒麟 羽州ぼろ鳶組

玉麒麟 羽州ぼろ鳶組

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

おそらく今一番乗ってる時代もの作家の出世作シリーズ。最新が出てるのでこれは一作前のやつ…と考えるとほんと多作というか作家のノリ具合が分かる。本作ではボロ鳶火消し組のナンバーツーで剣の達人ではあるが一見軽薄でいじられキャラの若者が主人公。都内でも有数の商家が押し込み強盗に入られ主人以下が殺され放火された現場から若者が商家の娘を連れて逃げるところが目撃される。その後行方をくらましてた若者だがボロ鳶は幕府から謹慎を命じられ身動きが取れない。本当に若者が罪を犯したのか〜シリーズの読者であれば何か事情があったのだろうとわかるのだが〜その事情は何か、またボロ鳶達が動けない中、若者を誰が助かるのか、江戸中の火消しと火付盗賊改が追う中、若者の逃亡がどうなるのか、というシリーズの中でも屈指のスリリングな展開が見事。期待を裏切らない面白さでした。

約20時間前

93ad8958 9085 411b 8343 df0eaad3670b721ff227 6404 486e a136 194741a375b422461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1