41sp w%2b%2bmil

結成14年のアマチュアロックバンドのギタリスト・姫川亮は、ある日、練習中のスタジオで不可解な事件に遭遇する。次々に浮かび上がるバンドメンバーの隠された素顔... 続き

コメント

初めて読んだ道尾作品がコレ。
道尾秀介氏にハマるキッカケです。
バンドメンバー周辺での物語の展開もライトで読み易く、主人公の過去も丁寧に描かれている。
本格ミステリ入門編にいいと思います。

どんだけひっくり返すんだ...。
終盤のどんでん返しに驚かされました。
道尾さんらしい作品です。
ラットマン、文脈効果。なるほど。

鳥肌もんだった。人間の深層心理をここまで文字で表現できるのかってくらい表現されていて、小説なのにかなり現実味があり、読んでいて不思議な気持ちになった。心地良いようで気持ち悪い、そんな不思議な感覚。タイトルである「ラットマン」が物語のいたるところに散りばめられており作品をより深いものにしていて、とても読み応えがあった。まだ読んだことのない人には是非読んでほしい。

犯人こいつかぁ…。えっ?この子?…いや、そう見せかけといてこいつかも…、って、あんたかよ⁉️
って話でした。

アマチュアバンドsundownerのメンバー、姫川亮は自分を裏切った恋人のひかりに対して抑えがたい殺意を抱いていた。彼らがスタジオで練習中、別室で作業をしていたひかりが不可解な事故死を遂げる。姫川は犯行がばれないように画策するが・・・という話。

「人間が何かを知覚する仮定で、前後の刺激が知覚の結果を変化させてしまう現象」を象徴するラットマン。そのタイトル通り、読んでいる中で文脈に引っ張られ、完全に騙された。
自分は作品に鮮やかに欺かれ、裏切られることを期待して推理小説を読んでいるので、そういう自分の欲求を見事に満たしてくれた。

男性メンバー達がもう少し個性色濃く描かれていたらなあ。なぜか頭の中にある人物像は3人同じ。

どんでん返しがうまくいってないんだな

読者

E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab0b5c0687 b22a 45d8 9a47 c37952097ec058dc9b1b 3998 4829 837c 0fa266dd6b6b36149bf4 1122 4a37 8522 fdd219fa50fd15fb068f 084a 467b a614 9b5c5a0aa7ca3d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706bE5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c8Dc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0d 37人

道尾秀介の本

スケルトン・キー

スケルトン・キー

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

「これ絶対やられてるわ。」と思いつつ読み進めーー。段落の数字が逆になった時点で、「くるぞくるぞー」と座り直した。 サイコパスというだけに、残虐な描写が多い。胸がムカついてくるが、何にムカついてるのか分からなくなる。 ラストの落とし所が、愛おしい。

2か月前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aF4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e
透明カメレオン

透明カメレオン

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

新大阪駅で友達を待つ間に購入。読み進めても、自分の中で腑に落ちない気持ちがあったが、最後にはなるほどと思うことができた。その人が生きてきた人生がその人をつくって行く。当たり前のことだけど、その当たり前はなかなか見えてこない。 想像力が人を優しくさせるのかもしれない。 繋がりの大切さ、奥ゆかしさを感じさせてくれる物語。

5か月前

Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Icon user placeholder 15
風神の手

風神の手

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

過去に起きた護岸整備工事の事件が主人公たちの人生を変えてしまった みんなが少しずつ繋がっていて もしこの事件が起きなければこうならなかったああならなかったという思いや後悔を生み出すこともなかった ただ事件の30年以上後に 歩実や源哉が調べた事実は 鍵となる人の告白によりあきらかとなる 一人一人の人生だったはずなのに 繋がって絡み合って 巡り合わせを感じるものでした

6か月前

68b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9Icon user placeholder147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e