51nmscbdvgl

遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きた。検証に赴いた地球化学研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。東野圭吾が小説の常識を... 続き

コメント

夢中になって読みました。
しかしさいご、あれっと思い結末だけを読み返しましたが、それまでの迫ってくる文章の最後としては、物足りなく思いました。

その他のコメント

宿命ほどのインパクトがないが、まあまあ楽しめたかな

中々リアルに感じられず想像しづらいのが難点。

読者

Ace6a2d2 0963 4fb7 a2de 8e6e7c02c93649448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf9A77bf148 e85b 4ad4 8827 294729c7d5be03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc2a7b10e5 10ef 4150 b84e c37652fb59ddA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2 100人

東野圭吾の本

ダイイング・アイ

ダイイング・アイ

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

交通事故で死んでしまった女。その事故に関係している人達の話。東野圭吾さんの作品は、最終的は悲しいけど、どこかで納得出来るような結末。と、思ってましたが、これは違いました。 それはそれで面白かったんですけどね。読みやすいし、内容がスッと頭に入ってきます。

6か月前

2174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee52E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917793e02af49 bbde 4dd1 8171 bc6325aff062 8
秘密

秘密

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b

ゆうま

手紙を題材にした小説を探していま…

事故の被害者だけでなく加害者の親族側の描写も細かくするところが著者らしい。

8か月前

35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e42174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee52E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779 36
探偵倶楽部

探偵倶楽部

507febdf cc04 4a81 879c 833275baed62

朱林きつね

朱林きつねといいます

色んな目線から書いているところが飽きが来ない! どの話も人間ドラマがよく描かれていて、どんでん返しが来るよく仕組まれたトリックも文句無しでした。文も読みやすく、すごく面白かったです。

9か月前

2174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee523c7075ea f09f 43de 9f5d 2e48b1586e1eC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991