51nmscbdvgl

遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きた。検証に赴いた地球化学研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。東野圭吾が小説の常識を... 続き

コメント

夢中になって読みました。
しかしさいご、あれっと思い結末だけを読み返しましたが、それまでの迫ってくる文章の最後としては、物足りなく思いました。

読者

4ae911ad 61ef 42c4 828c de625c7ab6861b1e7643 9ead 4435 8cd3 d4a66eba70d84867c8fa 8635 419c 95d7 68fb55ecd71d81f308bb 9da0 4996 a760 a04ee8863f6c96a73e50 cc01 45b3 8907 03957fcd8f43A9a02027 a076 40a9 8169 a19ebef08e88352011c3 98b0 4c66 b08f b17d2d3f8d13F9cc4d06 ed4a 4d47 aeab 9dbc06236c8e 33人

東野圭吾の本

危険なビーナス

危険なビーナス

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

毎回楽しく読ませていただいています。 今回の主人公が珍しく俗っぽいのは、冒頭から違和感満載なのを誤魔化すためでしょうか? 最後は社会派ミステリのような感もありますが、やはり面白いです。

27日前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f468b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9 11