510 fo3fyhl

女子高生・小峰りなのモットーは、どんな些細な不愉快事でも必ず「復讐」でケリをつけること。そんな彼女が夜道で背中を切りつけられ──。鮮烈なキャラクターが光る... 続き

コメント

復讐するのは、私自身のため。
犯人が呟いた「ラメルノエリキサ」とは?
主人公であるりなの性格形成には「完璧なママ」の影がチラつくんだけど、闇がありそうでその辺りをもう少し突っ込んでほしかった。

おもしろかった!!
「やられたら、絶対やり返す。小峰りな16歳。」の帯通りの話で、宮部みゆきさんと一緒にりなちゃんのファンになっちゃう!!

自分がすっきりするためだけに復讐する。そんなりなが通りで何者かに腰を刺され入院する。犯人が残した「ラメルノエリキサのためなんです、すみません」という言葉を探り復讐しようとするりな。

りなという女の子が自分のありようを人に頼ることなく、自分で決めていく潔さが気持ちいい話だった。

7月17日

中の方は面白かったですが、
最後の方が納得行きませんでした。
でも、全体的に
面白かったです。

サクサク進みます。それ程ヒネリはないけど、最後はいい感じ。

傑作です。一気に読み終わりました。
渡辺優さんの、他の作品も、ぜひ読みたいです。

お姉ちゃんが1番怖い

読者

Icon user placeholderA592e757 1ff2 451a b354 d2d0cf540232Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97781525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad494fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713Cd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b25857c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef5e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb 10人

文芸

IQ

IQ

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

推理研究会に入会を機に、読書魂に…

研究会 8月課題本 で読書。 初作ということで、てんこ盛り(笑) 作者の思いが詰まってます。 アメリカらしいクセの強いハードボイルド感はあまり無いのが私には良かった。 ラッパーの歌が直訳すぎてシラケる。 韻を踏んだ訳詩にして欲しかった。 次回作が決定しており、読みますかと聞かれたら 私は読む。楽しみにしてる。

約10時間前

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cCd4b3225 df40 4825 8219 3bb32ccb277eIcon user placeholder
インディアナ、インディアナ

インディアナ、インディアナ

2293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d

aaooaui

読んだなら、書こう、なるべくなら…

呼ぶ声と応える声。会話によって、少しまた少しとほぐれ、露わになる過去。ノア、オーパル、マックス、ヴァージル、ルービー。 一冊の本、故にはじまりはあり、おわりはある。のだが、この小説は少し面くらいながら読み進めるうち、もはや、はじまりはこの本を僕が読む以前より、あり。読み終えて尚、おわっては、いない。かのような、感覚を得る、し、感覚がある。 作中、序盤でヴァージルがノアに語る「五十パーセントの物語」。「たとえわかるのに人生の半分かかってしまうとしても、本当にそこにある」「五十パーセント」。 何かものすごく大切なことを受け取ったそんな気にさせてくれるこの本。また、遠からずのいつか。毎夜、少しずつ読み進めたい。

2日前

931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434a25c10f7b f123 457f 9aee a8caa05542d940d927c1 5800 4a3f b2de 5855a2651902
彼女の家計簿

彼女の家計簿

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

家計簿から紐解く真実、時空を超えて蘇る血縁という縦の繋がり。それを導くのは今を生きる横の繋がり。そしてそれらは今後さらに広がり深まるのだという期待感。ラストを迎えた時にそんな気持ちを抱いた。「ランチ酒」以来、気になる作家の作品。これも良かった。

2日前