510 fo3fyhl

女子高生・小峰りなのモットーは、どんな些細な不愉快事でも必ず「復讐」でケリをつけること。そんな彼女が夜道で背中を切りつけられ──。鮮烈なキャラクターが光る... 続き

コメント

サクサク進みます。それ程ヒネリはないけど、最後はいい感じ。

その他のコメント

復讐するのは、私自身のため。
犯人が呟いた「ラメルノエリキサ」とは?
主人公であるりなの性格形成には「完璧なママ」の影がチラつくんだけど、闇がありそうでその辺りをもう少し突っ込んでほしかった。

おもしろかった!!
「やられたら、絶対やり返す。小峰りな16歳。」の帯通りの話で、宮部みゆきさんと一緒にりなちゃんのファンになっちゃう!!

自分がすっきりするためだけに復讐する。そんなりなが通りで何者かに腰を刺され入院する。犯人が残した「ラメルノエリキサのためなんです、すみません」という言葉を探り復讐しようとするりな。

りなという女の子が自分のありようを人に頼ることなく、自分で決めていく潔さが気持ちいい話だった。

読者

C9905efd e638 43eb aef0 f94b2d26ae1e0824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c1Icon user placeholderCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97781525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad494fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713Cd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b25857c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef 11人

渡辺優の本

ラメルノエリキサ

ラメルノエリキサ

1ce66cef 5ab1 4469 822d 9998a22c10a3

右原

フラフラと多ジャンル読み漁ってま…

「ぶっ殺す」 こんなに青春じゃない青春小説なんて読んだことない。 ラストの緊迫感が文字越しに伝わってくる。 映画を見た後のような達成感。 ゴタゴタな家族関係。 是非読んでほしい

6か月前

1fc38a48 ddf8 474c aaa4 aa576f40ff67Ffd99fcb 13c8 4707 817a ceedaa25c6d3Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09