510 fo3fyhl

女子高生・小峰りなのモットーは、どんな些細な不愉快事でも必ず「復讐」でケリをつけること。そんな彼女が夜道で背中を切りつけられ──。鮮烈なキャラクターが光る... 続き

コメント

復讐するのは、私自身のため。
犯人が呟いた「ラメルノエリキサ」とは?
主人公であるりなの性格形成には「完璧なママ」の影がチラつくんだけど、闇がありそうでその辺りをもう少し突っ込んでほしかった。

その他のコメント

おもしろかった!!
「やられたら、絶対やり返す。小峰りな16歳。」の帯通りの話で、宮部みゆきさんと一緒にりなちゃんのファンになっちゃう!!

自分がすっきりするためだけに復讐する。そんなりなが通りで何者かに腰を刺され入院する。犯人が残した「ラメルノエリキサのためなんです、すみません」という言葉を探り復讐しようとするりな。

りなという女の子が自分のありようを人に頼ることなく、自分で決めていく潔さが気持ちいい話だった。

7月17日

中の方は面白かったですが、
最後の方が納得行きませんでした。
でも、全体的に
面白かったです。

読者

Icon user placeholderA592e757 1ff2 451a b354 d2d0cf540232Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97781525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad494fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713Cd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b25857c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef5e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb 10人

文芸

想像ラジオ

想像ラジオ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

急に命を奪われた人達の、最後のやりとり。 軽妙なDJ調のセリフのお陰で読み進めることが出来た。 常識の外にある小説なので、すべて正しく理解することは、難しい。ただ、リスナー(亡き人)が友人であったり、家族であったり、沢山の人々であることが、悲しくて……。 想像ラジオのリスナー達に悲壮感はあまり感じられません。読後は、ラジオから流れる音楽と共に最終ページを伏せました。

1日前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholderIcon user placeholder 14
華氏451度

華氏451度

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

本は禁制品とされ、権力者達の都合の良い映像と音楽が溢れる世界。そんな中でさえ人は、本との出会いによって人生を動かされる。自分で「考える」という事を思い出させてくれる。 現代、情報をただ受けとるばかりになって、考える時間を私達は忘れてはいないだろうか。情報の上っ面だけすくい取って、理解した気になってはいないだろうか。 本は窓だ、自分で開いて覗き込まないと真実は掴めない。そして自分で掴んだものは心に種を蒔く。 権力者が怖がる訳だ。

1日前

50dce812 dfa9 47c5 8cc7 2bf3d4c0921cEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fAeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8