31cbywbe0pl

9年前、家族を事故で失った環は、大学を中退し孤独な日々を送っていた。ある日、仲良くなった紺野さんからもらった自転車に導かれ、異世界に紛れ込んでしまう。そこ... 続き

コメント

7月14日

新しい死の世界についての考え方のお話でした。
森絵都さんらしいお話で、ページがどんどん進んでいきました

読者

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5135a253c 1b7b 4c5e b58f f40d8d237dea08378442 6d27 4187 962c 89176702d8daA4ffc1e0 e632 4f8f 8fbb bff7e759bfa8 4人

森絵都の本

21rgdjvrnjl
9e4732d6 f564 43af 9658 5d84fecaa215

Nobuyuki Iwakura

このアプリをきっかけにたくさんの…

いいね。 人生にはいろいろなストーリーがあって、その全てで今の自分がある。 読んでいて、楽しいし気持ちが少し優しくなれるよ。

約8時間前

E6caa89f 3576 4835 b2d4 328aef4e703168e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c9f0a224b 8364 436c 96fe ef84b9399a86 13
41fk7ixreml
0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

たまに読みます

男の子の会話がかわいい

5か月前

84b7f078 1707 4d7a 873b 96898bbba57b0e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e12effe7c4 5434 4f63 8677 dea32d7c7f10
41ju89mlyll
10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931

岩瀬竜太

和歌山市内の書店に勤務しています…

「学習塾」業界を舞台に、昭和36年から現在に至るまでの、「教育」事情をテーマに綴られた物語。 様々な社会的背景は変わって行けど、子どもたちへの「教育」の方法は何一つ変わらない。 本作は、ある一家の三世代に渡る「教育」の物語だけれど、今後の世代にも、ずっとずっと、この「みかづき」の物語は続いていくのだな。そのように感じさせられた、とても深く、考えさせられた作品でした。

5か月前

A6f35b9e ff78 4349 af5b 80496a9e88aaF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82B4229ab4 f9fe 4070 a875 a9e08552c747 50
51x1x45zh9l
E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

会社員

10年前なら、映像化は嫌だと思っただろうけど、今は楽しみ。

5か月前