51gqo8uqqvl

20言語で翻訳出版、世界中で話題の絵本がついに日本上陸!ハンブルグからニューヨークへ小さなネズミが、大西洋を飛んだ!! 1927年、リンドバーグが初の大西... 続き

コメント

作者が同い年。絵本初めて買った。

その他のコメント

糸井重里のコピーにやられた。このコピーで何万部売れるのかな。何を言うかより誰が言うかが大事なのさ。確かに面白いですよ。

この本、好きです⭐️
絵本なんですが、主人公のネズミの何度もくじけず頑張る姿に思わず応援してしまいます。
…レオナルドダヴィンチの図面を参考にして飛行機を設計してしまうような、トンデモ天才ネズミなんですが(笑)
でも実は、一番好きなシーンは、一番最後に男の子がポスターを見上げているところです。
きっと夢を馳せて、心躍らせているんだろうなぁ、そして世界中の人が知るように、その夢をずっと胸に抱いて、ついに実現させたんだな、と思うと、ちょっと感動してしまいました。
…絵本の世界が現実世界と交差しているだけで、もちろんフィクションなんですけどね(苦笑)

読者

F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd778c53bd 1183 480c 82a2 324e312ef49092883f7a e8b9 4250 9718 6810f723752cB2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b75838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf98296b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5E26556dc e5e8 41c8 8b66 0cd4f9436c2d 7人

トーベン・クールマンの本

アームストロング: 宙飛ぶネズミの大冒険

アームストロング: 宙飛ぶネズミの大冒険

92883f7a e8b9 4250 9718 6810f723752c

みやびす

漫画◎/児童文学◯/絵本◯/小説…

前作リンドバーグから読むのがオススメ、だけど、アームストロングからでも十分楽しめる。 相変わらずの大作。 賢いネズミががんばっちゃう、ついでに人間の技術進歩にも貢献しちゃう。 全てはネズミさまが最初なのさ。 技術の歴史に興味を持てる1冊。

1年前

778c53bd 1183 480c 82a2 324e312ef490Db4e02ed aa91 43ef 8568 96ac1a0f4717A0500975 1da1 49a2 8a06 c884da5456ef