51mgh8jmr3l

コードは理解しやすくなければならない。本書はこの原則を日々のコーディングの様々な場面に当てはめる方法を紹介する。名前の付け方、コメントの書き方など表面上の... 続き

コメント

"ネストが深くなると、読み手は「精神的スタック」に条件をプッシュしなければいけない。"

プログラムを綺麗に書くだけで作業が効率的に進められるようになるのだと実感できます。
特にチーム開発では役に立ち、プログラムを通しての意思疎通が簡単に出来るようになりました。
自分勝手なプログラムを作るだけでは一人前のプログラマーとは言えないのだと過去の自分に教えたくなります。

この本はプログラマーのためのバイブルだと勝手に思っています。

読みにくいコードは自分にとっても周りの人にとっても害になる。より良いコードを書くことを心がけたい。

読者

39232fa2 67af 4080 883d 34b51dc8ae246180ae3e e418 4add a30c 15c8adca9ea8067ab35b 9be3 48cf 9f58 f3a8dcbd26c574f94c0e 0db5 4796 9933 2dae4ccbcac1513457b3 e879 41c5 b692 c51c83e5216dE84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a759ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306 18人

テクノロジー

コンピュータのしくみを理解するための10章

コンピュータのしくみを理解するための10章

A42ef59b a60f 407e aff7 2ca5e299061c

わかな

実用書や専門書が好き

文系の大学を出てSEになった私が勉強のために読んだ本だが、こういったハードの部分を知っているのと知らないのとでは「情報技術」というものに対する考え方が変わると感じた。 基礎が乏しいため読むのは大変だったけど、時間をかけて消化しつつ読み終えた今では基礎的で読みやすいのではないかと思っている。

11日前