51ptxknymal

コメント

金銭への執着が激しかったティツィアーノ。ルール違反のプレゼンで競合の画家を出し抜いたティントレット。コピー商品でデューラーの訴えを逆手に取ったライモンディ。レオナルド・ダ・ヴィンチが就活時に書いた過剰なエントリーシート。

ルネサンスの芸術界を彩った有名画家たちが、いかにしてパトロンからの注文を取り付け、同業者たちと戦って来たのか。豊富な事例とイラストで楽しめる知られざる美術史の世界。

当時の絵画や彫刻は、アーティストの芸術心の発露から生まれるものではなく、発注者である王侯貴族や、教会、富裕な商人たちなどのパトロンからの依頼があって初めて作られた。
つまり、芸術というよりは、広告、デザインの方が概念的には近いという筆者の指摘がわかりやすい。

本書では、発注を勝ち取り、より高い給金を求め、丁々発止のやり取りを繰り返す、ルネサンスの巨匠たちの姿が紹介されていて面白い。
イラストや地図、具体的な作品の画像も併せて紹介されているので、わかりやすいね。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

アート

グスタフ・クリムトの世界-女たちの黄金迷宮-

グスタフ・クリムトの世界-女たちの黄金迷宮-

6d982d29 81f1 4766 a35b 260c0fe7bfe0

Leon Montana

1年で400冊読む!【2019.…

女性の肉体的美しさと精神世界との2面性を描いたクリムト。 「黄金時代」の平面的・装飾的美しさに惹かれます。 初期のアカデミックな作品や並行的に描いた風景画、後期の多彩な色彩の肖像画など異なる作風も良いですね。 男をほとんど描ない(シューベルトの肖像画等は例外、基本的には後ろ姿のみ)のも共感できます。 個人的には表紙にもなっている「水蛇」シリーズが一番官能的かつ幻想的な感じで好きです。

6日前

デュシャンは語る

デュシャンは語る

08501375 464b 47c9 88b3 a9e0ed2e7343

ぐーるど

定年過ぎても勤めから解放されない…

こちらは対談なので、もっと気軽に読める。で、デュシャンが何を考えていたのか、何をしたくなかったのか。カバーの後ろにはさも革新的芸術家!みたいな解説があるけれど、結局、自由な高等遊民芸術家。そしてその思索は知的でクール。

15日前

Ebaa1b06 d245 4a4a 8a19 a4ba564fedef1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef50592606 6c0f 453d 89f7 e97110e4d3be 13