41aalqwggol

発行元から

この小説は、あなたの想像を超える。結末は、絶対に誰にも言わないでください。「突然のメッセージで驚かれたことと思います。失礼をお許しください」――送信した相手は、かつての恋人。SNSでの邂逅から始まったぎこちないやりとりは、徐々に変容を見せ始め……。ジェットコースターのように先の読めない展開、その先に待ち受ける驚愕のラスト。前代未聞の面白さで話題沸騰、覆面作家によるデビュー作!

宿野かほるの本

はるか

はるか

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

AI自身が会話をすることを目標にしてプロジェクトを作り 何年もかけて亡くなった妻によく似たAIを作り上げた それが良かったのか悪かったのか 最初はコンピューターだと知りながらも賢人は単純に嬉しかったのだが だんだんとのめり込んでいくこととなる コンピューターが学習していくと聞いたことがあるけど 自我の感情を持つようになったら ほぼ本人と変わらない性格で 見た目も本人だとまるで死者がよみがえったと感じるのではないか 今を生きる人にとって必ずしもいい事だとは思えない

3か月前

647499f6 4834 460f 8999 6015628f381158dc9b1b 3998 4829 837c 0fa266dd6b6b26d6d996 bc9a 4c44 b38d 5a85a6a7d57e