51r olc6del

ここは、地獄か?工業都市・川崎で中1殺害事件をはじめ凄惨な出来事が続いたのは、偶然ではない-。その街のラップからヤクザ、ドラッグ、売春、貧困、人種差別まで... 続き

コメント

若い頃地元の友達が近寄らないようにと言っていた地域がようやくなんだったのかわかった。ヒリヒリ痛いルポ

川崎ユースカルチャーのルポルタージュ。貧困、暴力、ラップ、スケート、ダンス、競輪。どの回も迫真の聞き語り。

元川崎民としては、なんだか複雑な内容でした。
この本が語る貧困や非行の隣で、ほのぼの安寧を貪らせていただいたので。
怖い街だったんですね。

あれも川崎、これも川崎、ユートピア、ディストピア

読者

D308d904 0b58 4acc 8934 ec9d2f31f7fbIcon user placeholder670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858Icon user placeholderIcon user placeholderCbe668ff bf8e 4314 915b 5a089a854466Icon user placeholderD4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0 22人

磯部涼の本

ラップは何を映しているのか――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで

ラップは何を映しているのか――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで

D12499a3 7577 4a9e 9ed0 5c28fedebfaf

Ryuji

楽器メーカーで、音楽関係の仕事を…

ラップはポリティカル=写実的であるがゆえに政治性を帯びてしまうというのが本書の肝である。貧困や暴力の当事者が、ラップで現実を語る時にヒップホップのダイナミズムが生まれる。日本もアメリカみたいになってきた今だからこそヒップホップが面白い。ヒップホップは悲しいかな絶望でこそ輝く。

約1年前

C8ab4ca0 717e 41de af3d e9585900837338388923 5306 4f90 a069 3d072eea20d1E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6ad