41vt3wnfbxl

情報技術の革新は、メディアや産業の構造を根底から変え、超国籍企業を生んで労働と富のグローバル化を加速し、国ぐにの力を殺いだ。ITを基盤としたシステムそのも... 続き

コメント

帝国、国民国家に、インターネット、わかりやすく、参考文献もきになるいい本だった。

技術革新によって現在の民主主義や過去における世界の社会構造がどうやって形成されてきたか、それが近年のインターネットや超国籍企業の登場によって、今後の世界や個人の在り方がどう変化していくのか。すごく面白くあっという間に読み進みました。

読者

63b07f32 b2b9 4725 91e9 483024d0e87796b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5D14c65f0 6335 4953 a3c1 bdc4eb3dabd89b834f5e 8278 4f79 b730 51a38d9041ab 4人

佐々木俊尚の本

広く弱くつながって生きる

広く弱くつながって生きる

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

人生100年時代の処方術。家庭、職場とは別の第三の場所(サードプレイス)を作っていこうよ、広く弱いつながりを、新しい働きの場につなげていこうよという一冊。さいきんサードプレイスという言葉をやたらに良く聞くようになってきたね。 狭く強いつながり(家族、会社、友人)は、結びつきが強い反面、利害関係や、過去のさまざまなしがらみが出てくるため、新しく何かを始めるときには意外に面倒だったりもする。特にお金が絡むことは必ずしも成功するとは限らないしね。 その点、広く弱いつながり、ちょっとした知り合い、友人の友人、昔の友人、などは、逆にしがらみが無い分、行動に移しやすい。 つまるところは、人との縁は大切にしようねということ。 広く弱いつながりは、昔は連絡が途絶えれば縁も切れてしまい、維持していくのが難しかったのだけれども、SNS(Facebook、Twitter、LINE)の普及により、関係を保つことが容易になった。この点は、良い時代になったものだよね。せっかくならこのつながりは活かしたい。

約1か月前

Icon user placeholderF62a482c 28ff 49eb 8937 36fd60cec397
新しいメディアの教科書

新しいメディアの教科書

74152db9 0bae 4b7b b9f5 1e89f1f42b48

Chiiro★

本は心の友!インドア会社員です。

最新のメディアの動向について。 SNSや広告に携わる人間としては知っておきたいところ。 短めなのでサクサク読めた。

約1年前

団地のはなし 彼女と団地の8つの物語

団地のはなし 彼女と団地の8つの物語

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

ノスタルジーやマテリアルに傾きがちな団地本に於いて(好きだけど)生活の場としての団地に心地よさを感じるのはほとんどの執筆が女性だからか?短編「向かい合わせの二つの部屋」松田青子に描かれるゆるやかな地域共同体としてのこれからの団地の姿を見た。読了後「エイリアンズ」を口ずさむ。8篇の団地アンソロジー。

1年前

F456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b0Icon user placeholderBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b 16