51xhgwn2x l

コメント

幾つもの類型的な物語を組み合わせたような話、といってしまっては元も子もないが、美しいスチール写真と池澤夏樹さんの解釈による映画版には無いスクリプト、昨今のアニメーションの過剰な感情表現とは真逆のミニマルなキャラクターの描写にとても上質の情感が味わえる、大人向けの絵本でしたよ。

読者

7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5C15a8782 9534 4cb0 b5eb 5083ea7575c2

文学

どんまい

どんまい

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

一人一人が人生の主人公であることを思い出させてくれた。 洋子のもと夫は許せないけれど。

約2時間前

3c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b8583915fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
18禁日記

18禁日記

15f5969c 4782 4756 bc6f 516c04a8ddf5

i

好きなものを好きなだけ。

一人一人の日記やブログ、メール形式で物語が進んでいく為、短編小説のようで読みやすい。 日記形式の為空いてる行が多く、文字が少ないのもあるけれどテンポが非常に良くラストまでサラッと読めてしまう。 怖いわけでもグロテスクすぎるシーンがある訳でもないけれども、それぞれが狂気に捕われて崩壊していくので、後味は悪い。 が、個人的には好きです。 何気ない普通の生活から壊れていく為、出てくる登場人物の行動に昔そういえばこんなこともあったかも、なんて苦々しく思うところもある。 普通と狂気は紙一重、踏み越えるか踏み越えないかの違いなのかな、と思わせてくれる。

約7時間前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Ef2bfba1 b495 4f87 845b 37ee3e8a3b01 12
涼宮ハルヒの退屈

涼宮ハルヒの退屈

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

シリーズ第3弾。シリーズの中の短編集です。過去2作で定着させたキャラを活かして、ライトにさくさく読めました。これがずっと続くと退屈しそうだけど、逆にこれ以降短編が無いと貴重な短編作として、ファンに人気になりそう、と思いました。

約9時間前

どこの家にも怖いものはいる

どこの家にも怖いものはいる

15f5969c 4782 4756 bc6f 516c04a8ddf5

i

好きなものを好きなだけ。

和ホラーらしい、不気味な感じ。 叫びたくなるほど怖いというより、小説本文にもあるように後からじわじわとくるような、なんとも言えない気味が悪い感じがする怖さ。 この作者さんの本はこれが初めてだったのだが、作者本人が奇妙な体験に巻き込まれていくことから、非常にフィクションとノンフィクションの境目が曖昧で、それが更に奇妙さを引き立たせている。 ストーリーは5個の体験話を元にミッシングリンクを見つけていくというもので、全貌が明らかになっていくにつれて前半を読み返したくなる。 とても面白かったです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

1日前

27e3a8c1 4a20 4fc6 a277 7af54db675e831b5486a c4f7 48eb aa2d 05a1fe4b73671fda9304 1a57 4067 a562 0a228064933e