51q9edn7kxl

コメント

その他のコメント

読者

11c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8B9208527 7335 41da a866 588c5e4dbfcc

社会

人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点

人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

価値と使用価値の違いや自己内利益といったキーワードを用いながら、働き方(生き方)について分かりやすく説明されていた。 どのような生き方が自分に合っているのか、これまでの自分の経験と照らし合わせながら自然と読み進めていた。 自分の仕事を見つめ直すチャンスをくれる本。

6日前

Cb52a2ca af51 4f45 9431 e2e2f11d48e816720404 a505 4f1a aa00 70f1e705bf57Icon user placeholder
データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則

データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則

222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3

Sue

本と絵が好き

社内報でおすすめされていたので読んだ本。とてもよかった…! 「どうやって幸せに生きるか」という問いは、哲学・宗教学・社会学・脳科学・経済学・スポーツ科学…といろんな分野において探求されているところ、人の動きのビッグデータを分析することによって一つの説を提案している本書には、なるほど、となった。 個人的には、エントロピーの観点から一人の人間の動きを分析した点が新規性あってすごく面白いなぁと思いました。

9日前

Akiaivjyeuyp25rambwa9f68bea2 f389 485d b42e 54ae996378f3F4306fb9 e679 4f88 ab8c 222f577cc6b0 14