51be1142h2l

なぜ「速読」より「多読」なのか?訓練不要であなたの思考が劇的に変わる。1日1冊のビジネス書を効率的・戦略的に読みこなす投資としての読書法。 続き

コメント

読書を娯楽というよりは、そこから学びとったことから稼いでいくものととらえた投資的読書法の案内。

そういう意識はあるもののそこまで全力で切り捨てられないからトロトロ読んでるけど、個人的にはそれでいいやと思った。

その他のコメント

多読するには、自分の好き好みだけでは難しい
そのため興味がないジャンルでも手を出していくこと

読者

Icon user placeholder9252f87e 26cf 426b b6e6 2e47672dfd2aIcon user placeholder522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211Icon user placeholder450974d3 f645 49c4 ab5a 4c88433f554eIcon user placeholderA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3 48人

本田直之の本

25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.~

25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.~

2bd0bda4 b5c1 4657 a139 0727faa512d1

yone

気分でなんでも読む

好きなことで食っていくっていうのは、何も一つの仕事をやり続けることではないんだと、目からウロコだった。副業ではなく複業という考え方。確かに色々手掛けた方が楽しいし、経験も発想も広がるしリスクも分散できる。時代も変わり働き方も変わるということ、わかっていたけど、わかりやすく纏められていて、かなり面白かった。

10か月前