Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41lw3fgokil

人類学を刷新しただけでなく、二十世紀後半の思想の流れを根底から変えた巨人・レヴィ=ストロース。神話、家、仮面、自己などの重要な主題をめぐりつつ、生涯をかけ... 続き

コメント

P189 他者のまなざしをまなざし、他者に映った自らの姿を見つめ直し、かつそれを同胞に伝え、ときには反省を促すこと、それがレヴィ=ストロースのいう「遠いまなざし」であるが、だとしたら、レヴィ=ストロースは、現代のシャーマンともいえるだろう。

読者

07381173 98e8 4bdf 9975 1ae89a889dee805c6a6e d8dc 4d01 9c11 096b293c0681Ab979cbf 686f 427f 8801 3bcc83637e894fce670e 6049 4aa0 8bcb 05ec248d276f014253d4 6080 4951 9119 24735184a696E0e9bc31 8254 435d 820d dd59b2b3ffb6D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c 7人

出口顯の本

ほんとうの構造主義 言語・権力・主体

ほんとうの構造主義 言語・権力・主体

D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c

aker_log

書店員+みつばち古書部//SF/…

P231 正しい人間主義は、自分自身から始めるのではなく、人間まえにまず生命を、生命のまえには世界を優先し、自己を愛する以前にまず他の存在に敬意を払う必要がある、というべきではないだろうか。人類であれ何であれひとつの生物種が、たとえ二百万ないし三百万年のあいだこの地上に生きることができたからといって、結局は死滅する時を迎えるのであれば、この地上をひとつの物体のように恣いままにし、恥も慎みもなく振る舞うことが許される口実とはならない、ということが必要なのではないだろうか。

約2か月前