51ta7zfywal

コメント

きたる超高齢化社会に向けて、一度読んでおいて損はないはず。
もしも親が認知症になって手が付けられなくなったら、親の死を望む人は一体どれほどいるんだろうか。

救われない物語。介護がテーマのいわゆる社会派なのだけれど押し付けがましいところはなし。エンタテインメントとしても成立している。読んで損なし。

重いなぁと感じた。すごく大切な作品になった。とても怖いし、現実を見た感じになった。

読者

3bad9755 7e84 44cb 91b0 fa8c244c8ad82642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efd840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c29e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243Ddf758a1 22d1 47e7 8e05 75c17bd826be 10人

葉真中顕の本

絶叫

絶叫

Ebb09403 2d11 48e9 8205 e3d48af895c0

みどりん

ROCK、POP、PROG、AO…

※絶対に解説を先には読まないでください! 掴むことが出来ないと思っていた、「女の幸せ」を、掴もうとあがいてついには掴む物語。たくさんの死が書かれているが、陰惨に感じられないのは、私がひねくれてるからだろうか。水無田気流による解説の最後の三行で、この物語は完全に終わる。

約2年前

Icon user placeholderIcon user placeholder0b942a59 e664 4015 8c0f 2b0c9d795383 8