516n1bzu3rl

廃線間際の赤字ローカル線。その未来を託されたのは新幹線の若きカリスマ・アテンダント。読めば元気が出る痛快鉄道再生ミステリー! 続き

コメント

話がちょっと上手く行き過ぎ感があるけど、ページ数の割にはサクサク読める。

読者

73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c101267bc6d90 6b0e 46df 9561 5331dbc262f4897b0839 c4ff 4391 9600 3980863df0b9B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f82439e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453 6人

真保裕一の本

おまえの罪を自白しろ

おまえの罪を自白しろ

Ab6ab138 80d0 49e5 a094 7d6c280f8e04

あびる

雑読み

顛末はやや無理矢理感が否めないけれど、こういうプロットは読んだことがなく、エンタメ感満載ではある。同時に、政治家という職業は尋常な神経ではできない、緻密なパワーゲームと他者を出し抜く力がないと生きていけないものだと教えてくれる作品でもあり、ますます政治への不信が募ってしまった。

3か月前

Icon user placeholderB8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee
奪取(上)

奪取(上)

497c3a12 691e 4572 a291 303879b1d338

みさ

ジャンル問わず読み

製紙や印刷の難しい話が結構なボリュームを占めるので途中で投げ出したくなるのがもったいない。そこは軽く流して。 後半は面白く読めます。最後にそうくるか! 上下巻を一冊に出来るといいのにとも思うけど、難しい話があって、長いからこそのエンタメ感なのかも

約2年前

E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecC424a61a 1d94 40f4 a0e1 1f1328a09667C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991 8
ホワイトアウト

ホワイトアウト

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

日々マンガとライノベにうつつを抜…

1996年「このミス」国内編1位になった本。初めて真保裕一を読んだが、面白いけど、主人公のスーパーぶりにちょっとなぁ〜と思った記憶が。 映画はみてません。

3年前

3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecIcon user placeholder 9