611z%2btdxrvl

コメント

アニメ版しか知らなかったけど、なんと奥深いことか・・・。
絵の緻密さ、何度でも読み返したくなるようなストーリー展開、これぞ宮崎監督の真骨頂。

映画の内容は2巻まで。
ナウシカの物語は、もっと長く、もっと深い。

映画はほんの最初だけ。
クシャナの素顔や、蠢く陰謀、いつの時代も愚かな人間。本当のナウシカの物語は漫画読まないと分からない。
思想的だけど哲学的では無い

他のジブリ作もこんな風に続きとかあったらいいのになって思う
こんな地球にならないようにしなきゃね

子供の頃1番好きだった映画はナウシカ。大人になり、1番好きな漫画はナウシカになりました。

こんなにも壮大な物語が続いていたなんて、考えてもいなかったあの頃。

読む度に発見や気づきがある珠玉の名作。我々は全にして個、個にして全という王蟲の言葉の意味が分かる人と出会いたい。

なんど涙で頬を濡らしたことか…
映画では語りきれなかった多くの物語をじっくりと堪能して頂きたい。
ナウシカという少女がラスト何を思い。どう変わったか。

やさしさに包まれたなら
きっと
目にうつる
全てのことは
メッセージ。

僕の心の中にも
ナウシカが生きてる。

生きねば、、、

アニメで言いたかったことは全部ではない、ということで読んだと思う。
最後の方が、アニメ制作と被っていたらしく、大風呂敷がちゃんと畳めなかった気がする。

人は地球にとって最も重い汚染物質なのかもしれない。それでも人は生きていく。地球とどう折り合いをつけさせてもらえるのか、考えていく必要がある。。。そんなことを考えさせられました。

古典として読まねばならない。という脅迫観念めいたものから、3年ぐらい前にやっと読んだ。もちろん持ってる。

映画とは全然違うストーリーだが、こちらが本物。
人間にとっては明るい話ではないのかもしれないが、自然の循環について考えさせられる。

難しくてなんと言ったらいいかわからないけど…、とにかく、アスベルとくっついてほしかったってことだけ残しておく…。

読者

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c48eda5f18 e89d 470c 9d22 c230d4201be7Ed575f49 afbf 419d ad80 dfe1f6f6832dIcon user placeholder86a07d85 728b 4ca9 8638 7f12b41649fc67c82df0 726f 4abb 9112 fd5146e4d9df2d94322f b964 4753 9022 73f03c72a25c 59人

宮崎駿の本

豪華装丁本「風の谷のナウシカ」

豪華装丁本「風の谷のナウシカ」

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

デカい!重い!が第一印象。ヤバいものを買ってしまった。 ナウシカはこんなにも広大な物語だったのか... 人間の業を批判するだけではなく仕方ないものとして受け止め、それを抱えながら生きることこそが大切だと教えてくれる。生きることは美しい、という宮崎駿作品に通底するテーマがアリアリと描かれている。 漫画版を読んでみると風の谷のナウシカってSFなんだなぁと感じた。 ナウシカの母性に包まれたい...

約2年前