41sjgplcinl

「いじめ」を題材にした児童向けの小説ですが、本書はその枠におさまらず、多くの人を魅了して米国ではNYタイムズベストセラー第1位になりました。今回、全国の書... 続き

コメント

子どもにも読ませたいと思い、購入したが
結局私が一番泣いてる

「ところで、ぼくの名前はオーガスト。オギーと呼ばれることもある。外見については説明しない。きみがどう想像したって、きっとそれよりひどいから。」

10歳の「普通」の男の子が初めて学校に通ったことで起こるwonderな1年間のできごと。
オギーのことを知ったら、きっと、自分が必要と思うより余分に人に親切にしたいと思うようになるよ。たぶん。

久しぶりに本を買って読んでみました!
MARUZENでたまたま見つけて、洋書のままの装丁が気に入りました!

ジャスティンのとこでかなり泣きました。
子供にも大人にも読んでほしいと思います!

世界はやさしいんだ。

児童文学書ですが大人にも読んで欲しい本。人は愚かで優しい生き物だ的な本は苦手だけれど。主人公オーガストはユーモアを持って生まれたwonderな男の子。昔々、wonderな人々はmiracleな人々として畏怖の念を持って見られてきた。
まさに!オーガストはwonderでmiracle!やっぱり、世界は悪意に満ちているけれど美しくて優しい。

大切なのは、大好きという気持ち。溢れる愛。少しばかりの後悔も、葛藤も、オギーのユーモアには敵わない。ジャックは最高に男前だ。オギー、君は本当にワンダーだよ!

自宅でゆっくり大事に読む本。

子どもの頃エレファントマンを見たけど、それより明るくなれそうな感じ。とはいえ、あんまり内容は覚えてないけど…
ブラウン先生の格言も良かった。正義と親切、どちらか選ばなければいけない時は親切を。自分もそうありたい。

福岡のブックスキューブリックで購入。少年の1年って長いなぁ。子どもがいたら泣くと思う。

ずっと読みたくてやっと読めました
自分では 外見よりも 内面に目を向けているつもりでいるが もしオーガストを見たら 無意識に ギョッとしてしまうかもしれない
だけど 必ずしも 見た目と内面が一致するわけじゃないから その人のいいところを見つけて 付き合っていきたいと思う

顔に特徴を持って生まれた10歳の男の子・オーガストが初めて学校に通うことになって、その1年の話。
いい人ばかりでもいい事ばかりでもないけど、校長先生が語るように、「必要だと思うより、少しだけ余分に親切に」をみんなが少し意識していけば、きっとなんとかなる、そんな事を読み終わったあと思った。

小学生の読書感想文の題材らしく家にあった一冊。小学生にも微妙な子供の心理をわかりやすく表現していて私たち大人は、あるある、と思えるけど子供はどこまで?
見た目が最悪な主人公は実は中身がイケてるやつで、両親や姉を始め周りのイケてるやつらと調和していくストーリー。
1番の感想はやはり見た目は重要で変な誤解を与えないためにも身だしなみなどキチンとしないといけないと思ったこと。あとスターウォーズみたいな知名度の高い趣味って大事だと思いました。

とてもお勧め!顔に障害のあるオーガストという10歳の男の子が初めて学校へ行く話。姉や友人の視点からも話が進む。ラストはTEDのStella Youngを思い出してあれっ?と思ったが、全体的にとてもよかった。YouTubeに"I am Auggie Pullman."がアップされている。

読者

58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66Bb0b5db3 204b 486f a93b 668539339fe3Icon user placeholder352011c3 98b0 4c66 b08f b17d2d3f8d13B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8eBf1e1472 c4ff 4b24 a9d2 585f29fe1dc2807988d5 8c24 46e0 9ac1 3dd576339850F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 28人

文学

神さまたちの遊ぶ庭

神さまたちの遊ぶ庭

80f51ed9 5a97 4f46 8c10 87b5fc4a0f2e

ゆい

浪漫主義。

数行の日記のような体裁で読みやすい。宮下さんの想いも、トムラウシの素晴らしさも、子育てのおもしろエピソードも、すべてが同じくらいのさりげなさで書いてある気がした。何かを大仰に訴える感じはなく、だが必ず何かを考えさせられる、心に残る作品。

約11時間前

3fc576a1 43a9 4193 b269 9e9c6ba687e215208f6c 0d5f 4af4 ad15 6f11ac96c5efBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311 8
お引っ越し

お引っ越し

F38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b863

おもち

恒川光太郎さん好き ミステリーと…

イヤミスという言葉に惹かれて購入。 イヤミスではない。ミステリではない! 失敗したホラー小説。 あんまり面白いと感じませんでした。

約21時間前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cIcon user placeholderD90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5
プロジェクト:シャーロック

プロジェクト:シャーロック

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

毎年の楽しみにしている『年刊日本SF傑作選』ですが、今年は『さよならの儀式』以来の面白さでした!上田早夕里や宮内悠介はもちろんのこと、我孫子武丸や松崎友里も良かったー。加藤元浩のマンガも秀逸でした。

1日前