41sjgplcinl

「いじめ」を題材にした児童向けの小説ですが、本書はその枠におさまらず、多くの人を魅了して米国ではNYタイムズベストセラー第1位になりました。今回、全国の書... 続き

コメント

とてもお勧め!顔に障害のあるオーガストという10歳の男の子が初めて学校へ行く話。姉や友人の視点からも話が進む。ラストはTEDのStella Youngを思い出してあれっ?と思ったが、全体的にとてもよかった。YouTubeに"I am Auggie Pullman."がアップされている。

その他のコメント

子どもにも読ませたいと思い、購入したが
結局私が一番泣いてる

「ところで、ぼくの名前はオーガスト。オギーと呼ばれることもある。外見については説明しない。きみがどう想像したって、きっとそれよりひどいから。」

10歳の「普通」の男の子が初めて学校に通ったことで起こるwonderな1年間のできごと。
オギーのことを知ったら、きっと、自分が必要と思うより余分に人に親切にしたいと思うようになるよ。たぶん。

読者

352011c3 98b0 4c66 b08f b17d2d3f8d13B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8eBf1e1472 c4ff 4b24 a9d2 585f29fe1dc2807988d5 8c24 46e0 9ac1 3dd576339850F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f5837634d30eff 38a9 46ad bf35 3ab7420b1840 25人

文学

さよなら妖精

さよなら妖精

5b88ccf5 2d92 40a1 949e a15a75d28eb1

ダンデ

積読対策&備忘録

思わず登場人物と一緒に謎解きしてしまった。 ある国からやってきた少女、”マーヤ”を中心に起こる日常の謎は人間味に溢れており、趣もある。日本人の綺麗な面だけでなく悪き面もあらわになっていくのもまた一興。 たわい無い日常とその中に散りばめられた謎をマーヤたちは追いかけていく。 しかし、マーヤは1つだけ謎を残して日本を去る。本当の謎解きはマーヤが帰国してからなのだ。 落ち着かない心境の中で少しずつわかっていく現実。 知りたくないと思いながら、ページをめくる手が止められない。そんな一作。

約2時間前

03063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f223492b737a21 ce60 4c95 814e f0da83a6bc75D9c98ba1 8646 4df2 aad2 872f69030f5b 8